非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

電力、電圧、電流

USB-PD

 

 

最近、USB-PDと言う規格を目にするコトが増えましたね。

カンタンに言えば、USB端子で充電する規格です。

従来のUSBでも小電力ながら充電が可能でしたが、USB-PDではもっと本格的に充電できます。

 

こんなモバイルバッテリーが登場しました。給電能力は30Wです。

 

 

 

 

電力と電圧と電流

 

 

ボクは電気の専門家ではありませんが、専門家では無い分、カンタンに、

 

電力(W:ワット)

電圧(V:ボルト)

電流(A:アンペア)

 

の違いを覚えるようにしました。

水に例えるとカンタンです。

水が流れ落ちてくる高さがボルトで、流れる水の量がアンペアです。

 

そして、

 

W = V × A

 

です。

 

1万ボルトの電気でも感電しないコトがありますが、あれは、電流(アンペア)が少ないからですね。

水で考えてみてください。

空から水が落ちてきても、水が雨粒の大きさなら、人間に当たってもダメージはありませんよね。

逆に空から大量の水が降ってきたら人間はダメージを受けます。

電気も同じなんですね。

 

ちなみに、

 

USB2.0は最大で、5V×500mA(ミリアンペア)=2.5W

USB3.0は最大で、5V×900mA=4.5W

 

です。

ミリは1000分の1を表します。

 

そう考えると、上記の最新モバイルバッテリーは、30W。

15Vで2Aの出力が可能ってコトですね。

過去のUSB充電と比べて、大きな電流を高い電圧で流すコトができるのがわかりますね。

 

ちなみに、モバイルバッテリーに高い能力があっても、電気を受け取る側にもそれなりの性能が無いと、高速充電はできません。