非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone 12シリーズの充電器について

iPhone 12の充電事情

 

 

前回、iPhone12シリーズの同梱物について書きました。

 

www.b-chan.jp

 

 

iPhoneに伝統的に同梱されていたイヤフォンと充電アダプタは、ついに同梱されなくなりました。

同梱されるのは、USB-Cケーブルのみ。

なので、iPhone 12シリーズを充電するには、USB-C端子を持つ機器が必要です。

USB-C充電アダプタとかMacとか、その他のパソコンとか。

 

で、パソコンの端子は埋まっている可能性があるので、普通に考えれば、USB-C充電アダプタを用意するのが一般的です。

 

 

急速充電

 

 

iPhone 12シリーズには、3種類の充電方法があります。

 

  • MagSafe
  • Qi
  • Lightning端子

 

MagSafeは、iPhone 12シリーズから搭載された端子で、専用のMagSafe機器が必要です。

Appleから発表されたMagSafe充電器はこれです。

 

www.apple.com

 

 

iPhone 12の背面に磁力でピタッとくっつくので、着け外しはカンタンそうです。

 

Qiは、iPhoneだけでは無く、世の中にたくさん出回っている汎用的な充電規格です。

ボクも使っています。

 

www.b-chan.jp

 

 

そして、従来からあるLightning端子での充電。

同梱されているケーブルでの充電ですね。

さっきも書いたように、これで充電するには、USB-Cの充電機器が必要です。

 

従来、iPhoneに同梱されていたのは、18Wタイプの充電器でしたが、新たに、20WタイプがAppleから登場したようです。

 

www.apple.com

 

 

価格は2,000円ですね。従来品が2,800円だったので、かなり値下がりして性能アップです。

 

こちらのページの「電源とバッテリー」の項目を見てください。

 

www.apple.com

 

 

MagSafeでの充電は15W。

Qiでの充電は7.5W。

一方、20W以上のアダプタでは高速充電対応です。

30分で最大50%充電です。

と言っても、次の30分で100%になるわけでは無いんですが。

 

現時点で、この安さで、20W以上のUSB-C充電アダプタは他に多くは無いので、結局、iPhone 12を高速充電するには、このApple純正品を買っておけばいいのかな、と。