非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Windowsユーザーは知らないiPhoneの便利機能、iCloudタブ

パソコンとiPhoneの連携

 

 

パソコンの世界では、台数のシェアで言えば、Windowsパソコンが9割近くあります。

世の中のほとんどの人は、Windowsパソコンのユーザーです。

Macは数パーセント。

個人的にMacユーザーでも、会社などではWindowsパソコンを使っている人は多いと思います。

ボクもそうです。

逆に、Macを使ったコトが無い人は多いでしょう。

 

一方、日本では、スマートフォンと言えば、iPhone。

世界と違って、日本ではiPhoneの台数シェアが非常に高いのです。

半数もしくは過半数がiPhoneだと言われています。

 

すると、こんな組み合わせになります。

 

  1. WindowsパソコンとiPhone
  2. WindowsパソコンとAndroid
  3. MacとiPhone
  4. MacとAndroid

 

他の組み合わせもありますが、この4つでは、WindowsパソコンとiPhoneとを使っているユーザーが一番多そうですね。

あるいは、WindowsパソコンとAndroid。

Windowsはマイクロソフトで、iPhoneはApple、AndroidはGoogle。

 

つまり、4つの組み合わせの中では、パソコンとスマホのメーカーが揃っているのは、MacとiPhoneのみと言うコトになります。

MacユーザーがWindowsユーザーよりもずっと少ないので、数としては、そんなに多く無いはずです。

 

同じApple製品である、MacとiPhoneを組み合わせた場合にのみ使える機能がたくさんあるんですが、世の中には、それを知っている人は少ない、と言う話になります。

 

高価なiPhoneですが、その便利機能の多くを使っていないユーザーが多い、と言うコトで、これはもったいないぞ、と。

iPhoneユーザーが多いだけに、なおさら思いますね。

 

 

iCloudタブ

 

 

MacとiPhoneの組み合わせだけで使える機能のうち、ボクが毎日のように使う機能のひとつが、

 

iCloudタブ

 

です。

便利な機能なんですが、WindowsパソコンとiPhoneの組み合わせでは使えないので、高価なiPhoneが宝の持ち腐れになってしまいます。

 

カンタンに言うと、Macで開いたウェブサイトを、即座にiPhoneでも開ける機能です。

 

例えば、ボクが自宅のiMacのSafariで、

 

IT総合情報ポータル「ITmedia」Home

CNET Japan

非天マザー by B-CHAN

 

の3つのページを開くと、このような画面になります。

Macの3つのタブ

 

 

この状態で、iPhoneのSafariを開くと、まったく同じ3つのタブが表示されます。

iPhoneの3つのタブ

 

 

MacのSafariとiPhoneSafariはiCloudで同期していて、Macでページを開くと、即座にiPhoneにも表示されるのです。

なので、ボクは、出掛ける前に自宅のMacであらかじめ、外出訪問先のウェブサイトを調べて開いておきます。

そして、外出移動中にiPhoneで、中身を確認します。

Macで開いたページを、いちいちiPhoneでもURLを入力したり検索したりして見つけ出す必要はありません。

逆に、iPhoneで開いているページをも即座にMacで開くコトもできます。

 

これは、MacとiPhoneの両方がApple製品だから可能なコトです。

もちろん、iPadでも可能です。

 

iPhoneが多く流通している日本ですが、パソコンはほとんどがWindowsなので、この便利なiCloudタブ機能を使っていない人が大半だと思います。

 

ちょっともったいないですね。

いずれ、他の便利な、Apple製品連携機能も紹介します。