非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneで日本語キーボードは片側に寄せて英語キーボードはフルサイズで表示する

iPhoneのキーボードの幅

 

 

ボクはiPhone XS Maxを使っています。

6.5インチと言う大きな画面は見やすいんですが、日本語キーボードの幅が広すぎてフリック入力がやりにくいんですよね。

日本語フル

 

 

ボクは基本は右手で操作するんですが、上記の状態だと右の親指が左端のキーまで届きにくいんです。

アルファベットはqwertyキーボードで入力します。

英語フル

 

 

右下の地球儀のボタンを長押しすると、次のようなメニューが表示されます。

中央設定

 

 

メニューの一番下のキーボード位置設定ボタンの右を押してみましょう。

右寄せ設定

 

 

すると、キーボードが右寄せされるので、親指も届きやすくなって、入力がラクになります。

日本語右

 

 

ところが、qwertyキーボードの幅も狭くなって、今度はボタンが小さすぎて押し間違えやすくなってしまうんですよね。

英語右

 

 

日本語テンキーは右寄せ、qwertyキーボードは画面いっぱいに。

そのような設定は、純正のキーボードでは無理です。

 

 

サードパーティーキーボードを使う

 

 

そこで、ボクは、日本語の入力をサードパーティーのキーボードを使い、qwertyは純正キーボードを使うコトにしています。

日本語の方を右寄せ、qwertyの方をフルサイズに設定しておくのです。

 

ボクが使っているのがATOK。

 

ATOK -日本語入力キーボード

ATOK -日本語入力キーボード

  • JUSTSYSTEMS CORPORATION
  • ユーティリティ
  • ¥1,600

 

 

ATOKは純正と同じように右寄せ(左寄せも)できます。

ATOK

 

 

ATOKの日本語入力キーボードを右寄せ、純正のqwertyキーボードをフルサイズにしておくと、それぞれが使いやすいサイズなので、理想の入力環境になります。

ちなみにATOKはWindowsにもMacにもAndroidにも入れてあって、変換学習を同期できるので、非常に便利です。

広辞苑などの各種辞書も使えたり、入力ミスを訂正してくれたり、非常に高機能なので、試してみてください。

ボクは有料のプレミアム版を使っています。月に数百円で元が取れる作業効率を得られています。

 

www.justmyshop.com

 

 

無料が良い人は、Gboardを使いましょう。

 

Gboard - Google キーボード

Gboard - Google キーボード

  • Google LLC
  • ユーティリティ
  • 無料

 

 

Gboardも日本語キーボードの片側寄せが可能です。

Gboard