非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

スマートフォン紛失の2つのリスク

スマホの紛失

 

 

こんな記事がありました。

 

www.news-postseven.com

 

 

スマートフォンの中にはたくさんの種類の機能とデータがあります。

スマホの中に友人、知人のアドレス帳を入れている人は、スマホを紛失することはアドレス帳を紛失することになり、確かに大きな損失かもしれません。

しかし、ボクは2009年頃からずっとこのブログで言っていますが、アドレス帳などのデータは、スマホとクラウドを連携させておくのが基本です。

つまり、アドレス帳などの各種データは、クラウドに保管するモノであって、スマホは単に、クラウドにあるアドレス帳を参照しているに過ぎない状態です。

 

そうすれば、スマホを紛失しても問題無し。

別の新しいスマホを買ってきて、同じクラウドにログインすれば、データは復活します。

と言うより、元のデータがクラウドにあるだけなので、復活と言うよりも、紛失ですら無いんです。

 

 

セキュリティ

 

 

んで、問題となるのがセキュリティ。

スマホを紛失すれば、それを拾った人が、中身を見ることができてしまう。

スマホには個人情報や各種情報が山のように入っています。

自分のスマホは自分が気を付ければ済む話ですが、他人の紛失はどうしようも無いですね。

例えば、AさんとBさんが友達どうしで、Aさんの電話番号や誕生日などがBさんのスマホに入っていたら。

Aさんがどう気を付けても、Bさんがスマホを紛失すれば、Aさんの個人情報が誰かの手に渡る。

その心配ですね。

 

これ、もう当たり前のことですが、すべての人が、スマホにパスコードを設定しておくべきですよね。

ボクは、所有しているスマホとタブレットとパソコンすべてにパスコードを設定していますし、指紋認証が可能な機種は指紋を、顔認証が可能な機種には顔を登録してあります。

こうしておけば、万が一、紛失して他人が拾っても、ほぼ100%、中身を見ることはできません。

 

スマホに何のロックも掛けていない、これを読んでいるあなた。

無責任ですよ。

あなたの情報が漏れるのは自己責任ですが、友人・知人のデータが漏れて、その人に損害が発生したら、責任、取れますか?

 

自分のスマホには、絶対にロックを掛けておきましょう。

 

クラウドとロック。

これで、情報紛失と情報漏洩を防げます。