非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneを新品交換するとモバイルSuicaの復活に時間がかかる

iPhone交換

 

 

iPhoneが故障して、新品と交換してもらった記事を前回、書きました。

普通は、新しいiPhoneに、前のiPhoneのバックアップを適用すれば、カンタンに復元できます。

ボクも、自宅のパソコンに前のiPhoneのバックアップを取っていたので、新しい方のiPhoneにも、カンタンに前と同じ環境が復元できました。

 

ただし、モバイルSuica周りが時間がかかります。

 

 

モバイルSuicaの復元

 

 

ボクは、Apple PayにモバイルSuicaを登録しています。

いわゆる通勤定期と、それ以外の区間でも乗れるようにオートチャージと、両方を登録してあります。

普通は、機種変更する場合は、あらかじめ、旧機種のモバイルSuicaの状態をクラウドに逃がしてから、新しい機種で、それを引っ張って来ます。

そうすると、定期券部分と、オートチャージの残高部分がカンタンに復旧できます。

 

ところが、今回は、突然の故障で、タッチパネルも使えず、旧機種のモバイルSuicaの状態をクラウドに逃がすコトができなかったのです。

 

もちろん、そんな場合でも、復旧させるコトは可能です。

ちゃんと、やり方も書かれています。

 

appsuica.okbiz.okwave.jp

 

 

なので、ボクも指示に従って復旧手続きをしました。

すると、定期券部分はすぐに復旧しました。

しかし、定期券以外のオートチャージの残高部分は、翌日の朝5時以降に再度、手続きをしなきゃいけないんですよね。

なので、今日は、定期区間以外ではモバイルSuicaを使えず。

電車移動のたびに、紙の切符を買いました。

久しぶりですよ、切符を買ったのは。

駅の自動販売機でも、いつもiPhoneをかざすだけなのに、今日は、小銭を投入。

うーん、現金で買い物すると言う行為がこれほど面倒だったとは。

ボクは日常生活の99%を電子マネーで過ごしているので、久しぶりの現金での1日に疲労困憊。

電車を乗り換えるたびに、切符購入。

ああ、昔の人は大変だったんですね。

ボクは電子マネーを使い始めたのは15年近く前なので、電車の切符を普通に買っていた時代の記憶は薄れているんですが、やはり偉大です、電子マネー。

圧倒的にラクです。

 

故障や盗難、紛失による機種変更でも、モバイルSuicaの移行がもっとカンタンにできればいいんですけどね。

翌日まで待つのはツラいです。