非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

土砂降りのスマホ

防水スマホ

 

 

ボクが使っているスマートフォンは、iPhone XS Maxです。

iPhone XS Maxの防塵・防水性能は、IP68です。

2桁の数字のうち、左の数字が防塵で最高が6、右の数字が防水で最高が8。

つまり、iPhone XS Maxは防塵も防水も最高のランクです。

 

www.takigen.co.jp

 

 

よって、よほどの無茶をしない限り、風呂でもプールでも使えます。

 

 

土砂降り

 

 

ジョギングに出掛けました。

ボクは普段はコンタクトレンズですが、このときは眼鏡を掛けていました。

iPhoneでNikeのランニングアプリを使って、ランニングの距離や時間、経路や消費カロリーを計測します。

 

Nike Run Club

Nike Run Club

  • Nike, Inc
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 

通常は、これで何の問題もありません。

しかし、一度、ジョギング中に大雨が降りました。

土砂降りです。

 

天気アプリであらかじめ調べておくのを怠っていました。

 

ジョギングなので、傘は持っていません。

夜の住宅街なので、暗くて、雨宿りをする場所もありません。

頭から全身ずぶ濡れ。

 

眼鏡が完全に裏目に出ました。

視界ゼロ。

かと言って、眼鏡を外すと、視力が低くて、やはり視界ゼロ。

 

そして、ボクの場合、ジョギングコースは決まっていなくて、いつもデタラメです。

行き先もわからずに思うままに走って行って、半分の距離まで走った時点で、地図アプリで自宅までの経路を検索して、そのルートで帰ってくるパターンです。

つまり、スマホの地図アプリが無いと帰宅できないのです。

 

ところが土砂降りで問題が起こりました。

iPhoneは防水なので、雨に濡れる程度で壊れる心配は無いんですが、問題は操作です。

画面が雨に濡れると、指での操作を全く受け付けなくなります。

さらに、雨水自体が画面を操作してしまうのです。

指を触れていないのに、画面に付いた雨水によってタッチされたと判定されてしまい、勝手に画面が遷移します。

もう、メチャクチャ。

 

地図を拡大したくても反応せず、一方で勝手に別の画面に切り替わる。

そうなると、ボクは道をどちらに進めば良いかわからず、その場に立ち尽くして、必死で画面操作。

雨は降り止まず。

操作不能。

半泣き。

 

こうなると、防水であるコトに特に意味はありません。

大事なのは、水に濡れても使えるタッチパネルです。

iPhoneのタッチパネルは静電容量方式です。

これは、水濡れで誤作動します。

で、何とかならないのかな、と探していると、こんな記事が。

 

www.oyazi.site

 

 

水濡れでも使えるタッチパネルは模索されているようですね。

ただ、現時点では解決していないようです。

 

と言うわけで、出掛けるときは、事前に天気予報チェックを。

 

Yahoo!天気

Yahoo!天気

  • Yahoo Japan Corp.
  • 天気
  • 無料