非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

不動産会社から土地と建物を買った場合の消費税計算

不動産の消費税

 

 

こんにちは。

意外と知らない人が多いのが土地の消費税。

実は、土地を買っても消費税はかかりません。

なので、不動産会社から土地と建物をセットで買うと、建物にだけ消費税がかかります。

 

 

消費税の計算

 

 

ヒマつぶしに計算してみましょう。

不動産会社から戸建住宅を買ったとします。

土地と建物セットです。

税込総額が8000万円。

消費税は120万円。

消費税率は8%。

この場合、土地の価格と建物の税抜き価格はいくらでしょう。

 

消費税の120万円は建物の消費税なので、この120万円は建物価格の8%です。

なので、建物本体の価格は、

 

120万円 ÷ 8% = 1500万円

 

です。

つまり、建物本体と消費税の合計額は、

 

1500万円 + 120万円 = 1620万円

 

になりますね。

総額は8000万円なので、

 

8000万円 − 1620万円 = 6380万円

 

が土地の価格です。

 

答えは、

 

  • 土地 6380万円
  • 建物本体 1500万円
  • 建物消費税 120万円

 

ですね。

 

ご参考に。

ちなみに、事業者では無い個人が、個人的に建物を売買する場合は消費税はかかりません。