読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneのデメリットその3

iPhone メール

iPhoneのMMS

iPhoneのデメリットについては、書くことで将来の改善につながる可能性があるので、ユーザーの皆さんは気づいたらどんどんオープンにしていきましょう。
で、今日、1通のメールがボクのMMS宛に届きました。

MMS画面

送信者はAさんとします。Aさんから来たメールはメールアドレス変更のお知らせでした。新しいアドレスから来ていましたので、メールの一覧画面にはもちろんAさんの名前は出てこなくて、メールアドレスが表示されています。ただし、送信先が5件ある場合、それらのアドレスが表示され、画面幅が足りなくて全員分が表示されないので、Aさんの新アドレスはわかりません。
また、メール本文画面に切り替えると、上に貼った画像のように、左上の吹き出しの左肩部分にAさんの名前が出てきます。おそらく、送信者側で登録してある名前が出てくるんでしょう。また、画面右側のボタンも本文の吹き出し部分には付いていないのがわかります。
よって、Aさんの新メールアドレスがどうやってもわからないのです。
仕方がないので、Aさんにこのまま返信して、「本文中に新メールアドレスを記載してください」としたいのですが、ご存じの通り、iPhoneのMMSはグループごとの管理です。
つまり、これに返信すると他の5人全員に行ってしまいます。Aさん単独に返信したい場合は別途、新規MMS作成画面にメールアドレスをいれるしかありませんが、そんなわけでメールアドレスがわからないので、どうしようもありません。
ボクは結局、Aさんの旧アドレスに送って依頼しました。
これって意外と大きな欠点ですよね。
単に、送信者のメールアドレスがわかればいいだけの話なんですが、なぜかそれができないケースがあるiPhoneのMMS。不思議なデメリットの一つです。
ちなみに、このケースのようなグループMMSではなく、単独のMMSなら、メールの一覧画面に送信者のメールアドレスが表示されて問題ありません。