非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

自動車

右と左の覚え方

右と左 ボクも含めて大多数の大人にとって、右と左は頭に入っています。 どちらが右手でどちらが左手かは考えるまでもありません。 頭に入っていると言うよりも身に付いています。 右折左折をするときも、いちいち考えません。 でも、小さな子供にとっては、…

パトカーが追跡しなくて済むアイデア

飲酒運転 今日もまた、パトカーの追跡による事故のニュースを見てしまいました。 逃げたクルマは別のクルマと衝突し、衝突された側のクルマに乗っていた女子学生が亡くなったそうです。 何の関係も無い善良な若い市民がいきなり命を奪われた悲劇。 逃げた運…

戦争が好きな人が多い

野球とサッカー 日本のプロスポーツで市場規模が大きいのが野球とサッカー。 なぜか、この2つの愛好家は敵対するコトが多いようです。 野球ファンはサッカーをけなし、サッカーファンは野球をけなす。 意味不明ですね。 観客動員数で言えば、日本では野球の…

「運転中に意識障害を起こす危険性を予見できたとは言えない」と言う間違い判決。

弁護側が逆転有罪を要求 群馬県前橋市で起こった交通事故。 一審では運転手の無罪判決でしたが、被告側が自ら有罪を要求し、2審で逆転有罪になりました。 88歳被告、望んだ逆転有罪/社会/社会総合/デイリースポーツ online 無罪判決を受けた運転手が自ら有…

iPhone用磁気自動車スタンドを見た驚き

Belkin Magnetic Car Vent Mount PRO ベルキンから、iPhoneのMagSafeに対応した自動車用のスタンドが販売されています。 www.apple.com 世の中には、自動車のダッシュボードに取り付ける、スマートフォン用のスタンドが無数に存在します。 たいていは、スマ…

1月の六甲山にいた2人の女性の話

六甲山 ボクは関西生まれ関西育ちですが、長年の関西暮らしとボクのアクティブな性格のため、関西はほぼ隅から隅まで行き尽くして見るトコロが無くなったので東京に移住しました。 東京に移住後もあちこち訪れまくり、山手線内の駅はおそらくすべて1度は降り…

携帯電話キャリアの安いプランは値下げでは無い。

携帯電話料金 日本では政治家が圧力をかけて携帯電話の使用料金を下げようとしています。 値下げ要請ですね。 NTTドコモに関しては、親会社のNTTが子会社化し、そのNTTの株式の多くを政府が保有しているコトから、NTTドコモに対して政府は強いチカラを持つコ…

倒産対策

投資リスク 東京商工リサーチのこの記事が興味深いですねえ。 www.tsr-net.co.jp この記事はいずれ消えるかも知れないので、カンタンに書きます。 カーシェアと言うビジネスを行う会社があるわけですよ。 1台のクルマを多くの人に貸し出すビジネスです。 わ…

日本は運転禁止国家なので運転免許のデジタル化に意見する。

日本は運転禁止国家 運転免許証のシステムをデジタル化しようと言う動きが活発化してきました。 www.nikkei.com 現在まで、運転免許の更新には決まった場所へ行く必要がありますが、それを全国で行えるようにする見込みです。 保険証にしてもそうですが、手…

この30年間で最大のパラダイムシフト

世の中を変えたモノ 先日ボクは、こんな記事を書きました。 www.b-chan.jp 技術は日進月歩だけれど、それと人々のエクスペリエンスの変化とは別の話だと言う記事です。 例えば、自動車が登場して100年くらい経ちましたが、ほとんど変わっていないんですよね…

日本の自動車メーカーの規模感、知っていますか?

自動車販売台数シェア ボクは、経営に関する書物や資料を読むのが大好きで、このブログでも、関連ネタを記事にしています。 今回は、日本の自動車メーカーの状況をヒマつぶしに見てみましょう。 メーカーの規模を比べる場合、販売台数、売上高、利益など、い…

クルマのデジタルミラーの問題

ホンダe みなさん。 ホンダeと言うクルマを知っていますか? 今月末に発表予定のホンダの電気自動車です。 新時代の自動車らしいコンセプトと装備で、非常に興味深いクルマです。 car.watch.impress.co.jp 一般的なガソリンエンジンのクルマであれば、このク…

自動車販売台数ランキングで1位になる方法

自動車の販売台数 ボクはクルマのコトを調べるのが好きで、ブランド別の販売台数ランキングも見ています。 www.jada.or.jp 昭和時代から平成時代に欠けて、30年以上も連続で1位だったトヨタのカローラ。 カローラは日本を代表する車種でした。 そのカローラ…

犯罪するメリットがますます小さくなっている。

監視社会 2007年にiPhoneが登場して、世界が変わりました。 どの点で変わったのか。 色々ありますが、ボクは、監視社会になったのが大きいと思うんです。 iPhone登場以前にもカメラ付き携帯電話はありました。 しかし、あくまでも、写真をメールに添付して誰…

政治家の年齢制限

比例代表73歳定年制 自民党内で、比例代表制の73歳定年制について、意見が分かれています。 www.sankei.com カンタンに言えば、高齢の議員は73歳以降も議員でいられるように主張し、若手の議員は、高齢者は引退しろと主張しているわけです。 そこだけ見ると…

iPhoneユーザーとAndroid機ユーザーのケンカ

人はみんな違う 人間はすべて違います。 完全に一致するのはクローンくらいです。 価値観が一致する人、と言う表現がありますが、価値観が1%の違いも無く完全に一致する人は存在しません。 そして、それが正常な姿です。 全人類がまったく同一であれば、それ…

ハロー効果に惑わされるな

ハロー効果 ハロー効果と言う言葉を知っていますか? 例えば、野球の世界で輝かしい成績を残したイチロー選手。 ボクもイチローがオリックス・ブルーウェーブに在籍していた頃に神戸に何度も応援に行きました。 素晴らしいプレーを見せてくれました。 そんな…

工業製品も自然の産物では?

人間は自然を破壊している このブログはボクのブログなので、ボクが好き勝手に書きます。 新型iPhoneが発表されました、なんてコトもたまには書きますが、そんな「ニュース」は数多くの人が書いているので、ボクがここで書いてもほとんど意味が無いですし。 …

陽性と知りつつ交通移動した人の氏名を特定すべきか

陽性と知りつつ 世の中には、リスクに対して適切に恐れる人と過剰に恐れる人がいる。 このことを何度も書いてきました。 過剰に恐れる人たちも少なからず存在して、むしろ、その人達の存在の方がリスクになっているくらいです。 これまでに何度か、新型コロ…

アインシュタインがいなければカーナビは無かった

時空 いつも言っていますが、ボクは人間を理系とか文系とかに分けるコトはツマラナイと思っていて、どちらもやればいいじゃん!と言う人間です。 なので日々、物理学、歴史、数学、文学、経済学、IT、宗教、哲学、芸術、心理学など、ごちゃまぜに学習してい…

運転による死亡事故は年齢や理由に関わらず有罪にすべき理由

死亡事故 高齢者による事故の無罪判決で怒号が起こっています。 blogos.com 運転中に意識障害が起こって事故になったのが理由ですね。 もちろん、遺族では無くても誰でも、怒りの感情が湧くのは当然でしょう。 でも、感情論では論破できません。 そこで、有…

光の速さの乗り物から光の速さの乗り物を見たら

ニュートン 先日、最近のボクは量子力学にハマっていると書きました。 量子力学の話で必ず出てくるのが、アインシュタインです。 アインシュタインと言えば相対性理論ですが、量子力学には懐疑的な立場の人なんですよね。 まあ、その話はここでは書きません…

若気の至り

1台目 ボクの社会人生活は銀行員として始まりました。 誰でも名前を知っている財閥系の巨大な銀行なんですが、実は銀行員の初任給って安いんですよ。 月給17万円くらいだったと思います。 手取りで10万円台前半だったような。 そんな収入ですが、入社してす…

マンホールから頭を出して命を失う確率

リスクの確率 作業員が、道路のマンホールから顔を出した際に走ってきたクルマと接触して命を落とす事故がありました。 マンホールには囲いが無かったそうです。 当たり前と言えば当たり前なんですが、危険ですよね。 道路上のマンホールに囲いも無く作業し…

交通事故死者数の錯覚

最小 2018年の交通事故死者数は3215人。 統計以来の最小だったそうです。 www.iza.ne.jp 過去最少となったコトで、めでたし、めでたし、となるでしょうか。 相対値、絶対値 ボクは、このブログで何度も、相対値と絶対値の話をしてきました。 3215人が過去最…

クルマが逆走する事故への対処について

逆走事故 起こりまくっているクルマの逆走。 今日もまた逆走があり、その結果、事故が起こりました。 大学生の車が国道を逆走 高齢者の運転が問題になっていますが、それは比率の話であって、当然、高齢者以外の人も事故は起こします。 なので、高齢者排除は…

クルマを譲渡した後の事故

クルマの名義変更 事件、事故関係の本を色々と読んでいると、この世界は、恐ろしいなあと思ってしまいます。 例えば、手形の裏書なんて、何の知識も無くても、裏書きしてしまえば法的な責任が生じます。 クルマで人をはねてしまったら責任を問われるコトは、…

子供脳で量子力学の感想文を書く

物理学 ボクは文系脳でも理系脳でも無くて、歴史を学ぶのも物理を学ぶのも文学を学ぶのも経済を学ぶのも数学を学ぶのも大好きです。 詩集を出しながらITのブログを書いています。 で、今回書くのは、物理学の話。 ボクは物理学の専門家ではありませんが、ニ…

トヨタのヴィッツがヤリスに変わるコトとブログ記事タイトルの問題

ヴィッツ トヨタと言う自動車メーカーは日本では圧倒的な販売台数シェアを誇ります。 昔、自動車の御三家と言えば、いすゞ、トヨタ、日産。 ボクも、いすゞのピアッツァと言うクルマに乗っていましたよ。 しかし、今、いすゞはとっくに乗用車からは撤退済み…

原付バイクに追突された時の話

停車中 昔話です。 ボクが、4WD車を持っていた頃の話。 ボクはスノーボードが趣味で、その冬も、毎週のようにゲレンデに行っていました。 ボクは当時は兵庫県尼崎市に住んでいて、行き先はだいたい岐阜県でした。 その時も確か、行き先は岐阜県のゲレンデ。 …