非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、ビジネス、金融、経済、不動産、保険、音楽、映画、ニュース、自己啓発その他。

つぶやき

結局、勉強が大事

勉強とは 世の中に反発するロック歌手が、勉強なんていらない、と言う趣旨の歌を歌って若者が共感する。 昭和や平成にはありそうな光景ですが、近頃はどうなんでしょう? ボクは、勉強が好きな人間です。 勉強とは、学校の教科書で学ぶ勉強だと捉えられがち…

コピペが使えない入力欄

メールアドレスの入力 世の中にはサービスが無数にあるため、そのたびに、そこに新規会員登録します。 知っている人も多いと思いますが、たいていの場合、新規登録の際に、メールアドレスとかパスワードを登録しますよね。 そして、メールアドレスを2回登録…

おいしい話

おいしい話なんて無い おいしい話に飛び付くと痛い目に遭った。 よく聞きますよねえ。 おいしい話、の定義にもよりますが、例えば、おカネが儲かる話だとしましょう。 おカネが儲かるかどうかを考えるときに通るのが、リスクとリターンなんです。 ラクをした…

スプレー缶爆発と塩素系洗剤と酸性洗剤

スプレー缶 昨日のニュースで、六本木の火災が報じられました。 どうやらスプレー缶爆発のようですね。 数年前に北海道で同様の事故があり、今回の件に関して、前回の教訓は無いのか、と言う意見が蔓延していましたが、それはおかしいですね。 教訓が無かっ…

1日7時間授業の高校生活

進学校 ボクが卒業した高校はいまでは有数の進学校で、テレビ番組の高校生ウルトラクイズにもたびたび出るようになったようです。 直近でも2021年に出ていますね。 しかし、ボクはその高校の2期生であり、ボクが入った年には上には1学年しか無かったわけです…

人力セキュリティ

セキュリティ ネットは危険。 そう言うイメージを持っている人はたくさんいます。 ただ、それは単なるイメージに過ぎないコトも多いのです。 キャッシュレスは怖いから現金しか使わない。 そう言っている人は、ホントは現金の方がリスクが大きいコトに気付い…

飛行機が頭をかすめそうな場所で動画撮影

着陸寸前 10年以上前に大阪空港の着陸寸前観察場所について書きました。 www.b-chan.jp 2022年末に久しぶりに行って来ました。 千里川土手 日本中の空港でおそらく一番迫力がある場所だと思います。 空港内の展望デッキよりも迫力があります。 当時は動画を…

マイナンバーカードは安全だと聞いたと言う話

高齢者のマイナンバーカード 年末年始に帰省して家族と色んな話をしましたが、その中にマイナンバーカードの話もありました。 1年前には、両親は、マイナンバーカードに関する政策に懐疑的だったようですが、その後の情報収集によって、マイナンバーカードを…

帰省からの帰京

最終日 東京から関西への帰省4日間の最終日である今日1月2日。 帰りの新幹線内で書いています。 兵庫県、大阪府、奈良県、京都府で過ごした4日間でした。 なので最終日は京都。 ボクは宗教信者では無いですが、イベントとしての初詣は好きですし、文化や建築…

頂く?

食べる 今年は言葉の乱れを正す年にしたいと思っています。 このブログで、たまに書いていますよね、変な日本語。 今回は、食べると言う動詞の話。 頂いてください 話すコトを仕事にしている人でも間違っている人が意外と多いんです。 例えば、 山田さん、ど…

2022年大晦日

大晦日 先日書いたように12月30日から帰省しています。 ただし30日は神戸。 そしてこれを書いている31日は神戸のホテルを出て大阪へ。 今では有名になってしまった感のある千里川土手へ。 そうです。 大阪空港へ着陸する飛行機を大迫力で見学できる場所です…

2022年末帰省について

帰省 関西生まれ育ちのボクが行き当たりばったりで突如、東京に移住してからずいぶん経ちました。 関西にいる頃もあちこち転々と引っ越していましたが、東京に来てからも引っ越しが多いです。 実家は奈良にあるので、この年末も奈良に帰省します。 神戸、大…

不謹慎は無意味

年中無休 今年もそろそろ終わります。 毎年のように、色んなコトがありました。 日本だけでも1億人を超える膨大な数の人々が活動しており、自然界でも様々な活動があります。 日々、動き続けているのです。 静止するコトも休むコトもありません。 例年のコト…

この世で一番恐ろしいコト

恐ろしいコト 恐ろしいコトはたくさんあります。 ボクは閉所恐怖症なので、そんな環境は恐ろしいです。 土葬の国で、棺桶に入れられて土の中で蘇生してしまった人の事例はホントに恐ろしいですね。 真っ暗で何も見えない狭い空間で目覚めてしまい窒息死を待…

バッグの下にハンカチ

営業 ボクは人見知りが激しいので、元来、営業と言う職種には向きません。 と言って、おとなしいわけでは無く、飲み会などではよくしゃべるのです。 好奇心も旺盛で、関西から関東に突如移住したり、転職を趣味のように繰り返したりしています。 機械類が好…

ポケットに手を

心配症 昨日、心配症に関する記事を書いたばかりですが、今日も書きます。 ボクは心配症なのです。 例えば、自宅のカーテン。 日差しを遮るためのカーテンだけの人もいれば、レースのカーテンも使っている人もいると思います。 ボクの自宅でも、日差し用とレ…

心配症と言うリスク管理

電車内でコーヒー 普通の通勤電車内でコーヒーを飲んでいる人を見ました。 ボクはそのコトに対して賛成も反対もありません。 ただ、ボクの性格上、それはしないかな、と思いました。 そのコーヒー、紙コップなんです。 フタ無し。 席に座って飲んでいるんで…

自然界の話をすれば、すべて自然

科学 人工的であるコトと科学的であるコトを混同する人は意外と多いです。 もちろん、両者は違う意味なんですが。 人口的と言うのは、人間が作り出したモノであると言う意味ですね。 海は人口的では無いですが、自動車は人工的です。 一方、科学的と言う意味…

民主主義

封建制度 Kindleで「子連れ狼」を読んでます。 全10巻の10巻目を読んでいるので、もうすぐ終わりです。 江戸時代の話で、とても面白いんですが、つくづく江戸時代って封建制度だなあ、と。 人を殺さなくても、将軍家に問題のある行為をすれば死罪、と言う世…

「まさか」をやめよう

まさか まさか歩道にクルマが突っ込むなんて。 交通事故のニュースを見て、そんなセリフを吐く人は少なくないです。 ボクは、それが疑問なのです。 まさか、では無い 毎年、日本では数千人が交通事故で亡くなっていますが、それは警察の統計であり、事故後24…

新陳代謝への関心

世の中は変化する 先日、既得権のコトを書きました。 www.b-chan.jp 既得権とは言い換えれば現状維持のコト。 変化すると困る人たちは既得権にしがみつきます。 しかし、世の中は変化するのです。 伝統の矛盾 いまの世の中に当たり前のように存在するすべて…

右腕の試練

天井 大学を卒業して最初に勤めたのが銀行。 そこから、保険業界や不動産ファンド、不動産会社など、ずっとデスクワーク中心の仕事をして来ました。 それだけではつまらないので、今年、起業して、自らが肉体労働者として働くコトにしました。 その仕事のひ…

既得権から離れてみる

既得権 既得権と聞くと良い印象を持たない人が多いと思いますが、たいていの人は既得権にしがみついて生きています。 有名な既得権はテレビ局ですね。 テレビのチャンネルはたくさんありますが、テレビのリモコンには1から12までのボタンがあり、それらに登…

仕事再開

再稼働 9月の骨折で右腕が動かなくなり、活動を停止していましたが、今日から再稼働しました。 毎日の懸命のリハビリで、右腕が上に上がるようになって来たので、何とか仕事もできそうです。 研修 新しい仕事に参入するための研修を開始しました。 数名の新…

ミミズバーガー

ミミズバーガーの噂 昔、昭和の時代だったか、平成の時代だったか、ハンバーガー店の肉にはミミズが使われていると言う噂が流れたコトがありました。 世の中には、噂を信じる人がいるのは、いまも昔も同じ。 いまならSNS上のデマを信じるのと同じですね。 あ…

エスカレーターで歩けなくするアイデア

エスカレーターでは歩かない 以前、エスカレーターの話題を書きました。 www.b-chan.jp 要するに、エスカレーターを歩くのをやめようと言う話です。 歩かないコトによって効率も安全性も上がるのです。 それでも歩く人がいます。 どうしたら歩くのを防げるか…

肩が鳴る

骨折の経過 9月20日に骨折してから、何度か骨折記事を書きました。 www.b-chan.jp 2003年に腕相撲で骨折したのが右腕。 今回も右腕。 なので、前回の経験を元に動いているわけです。 何度も書きましたが、骨折で怖いのは拘縮です。 骨折そのものは、激しい骨…

栗顔の上司

日本語変換 ボクが社会人になった頃。 大阪の豊中市内にある銀行員をしていました。 豊中市には栗ヶ丘町(くりがおかちょう)と言う地名があります。 社内で書類を作っていたボクは、パソコンで、 くりがおかちょう と入力し、変換キーを押しました。 想定外…

価格が高いのと価格が上がるのとは違う

価格 モノの値段を言うときに、 価格が高い と言えば、それはその時点での状態を言います。 一方、 価格が上がる と言えば、それは以前の状態からの変化を言います。 つまり、前者は1時点を表し、後者は一定期間を表します。 状態と動き 物価が高いのを見て…

「味あわせる」って間違いだよね

味あわせる 昔から疑問に思っていた、ちょっとした言葉の間違い。 「お前に味あわせてやる!」 で使われている、 味あわせる って間違いですよね。 味わわせる 「味わう」と同じ変化をする「ためらう」と言う言葉。 この場合は、 ためらう ↓ ためらわせる で…