読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneのデメリット?それは確かに今でもある。

iPhone メール カメラ 携帯電話

iPhoneの多くのデメリットと多くのメリット


ボクが以前書いたこの記事、これってiPhone3GSの頃に書いたんですよ。


iPhoneのデメリットその1


ブログの来訪者数を表すアクセスカウンターを見てると、今でもこの記事のアクセス数は非常に多く、ボクが書いたブログ記事の中でも毎日一二を争うくらいです。
その後、iPhone4に変わったので、デメリットも多少減ったかもしれませんが、それでも普通の携帯電話から乗り換えた場合にデメリットがあることには違いありません。
普通の携帯電話に搭載されているワンセグやおサイフケータイや赤外線などがありません。
ただ、赤外線に関しては、こんな記事を書きました。


確かに増えているiPhoneユーザー


つまり3つの機能を実現するのに3つのハードを搭載しなくても2つのハードで実現できるなら、その方が良い、というわけです。
別の例で言えば、iPhoneにはラジオのチューナーは搭載されていませんが、Radikoアプリをインストールすればラジオが聞けるようになりますし、他にも世界中のラジオを聞けるアプリは無数にあります。
つまりハードを搭載しなくてもソフトで実現できる機能もあるわけです。
ボクも長年、いろんな携帯電話を使ってきましたし携帯電話が好きなのでいろんな機能も研究して使い倒しました。
そんなボクがiPhoneに乗り換えて、確かに上に書いたようにいくつかの機能は減ってしまいました。
でも、このブログの今までの記事を読んでもらえばわかるように、すごく便利なんですよ。
普通の携帯電話からiPhoneに乗り換えたことによって、いくつかの機能が減った代わりに、何百もの機能が増えたからです。
そしてそれらの大半はハードではなくソフトで実現しています。
iPhoneはメーラーが使いにくいなあ、と思ったら別のメーラーをダウンロードすればいい。
iPhoneはカメラが使いにくい、と思ったら別のカメラアプリをダウンロードすればいい。
iPhoneは地震通知機能が無いんだよなあ、と思ったら地震通知アプリをダウンロードすればいい。
iPhoneにはあの機能が無いんだよなあ、と思ったらその機能があるアプリをダウンロードすればいい。
そこがiPhoneと普通の携帯電話との決定的な違いなんですよ。
普通の携帯電話は買ったときの状態がベストな状態で、それを使い続ける必要がある。
逆にiPhoneは買ったときの状態はワーストな状態で、どんどん機能追加ができるわけです。
普通の携帯電話からiPhoneに乗り換えると確かに3つほど機能は減ります。
でもiPhoneから普通の携帯電話に乗り換えると3つの機能が手に入る代わりに数百数千の機能を失います。
ときどき、
iPhoneは機能が少なくて不便だ
と言っている人がいますが、話を聞くと、単に知らないだけっだったりするんですね。
本当はできるのにできないと思っている。
そうなると宝の持ち腐れです。
ソフトバンクは毎月の通話料金からiPhoneの端末料金相当額を割引してくれます。
つまり事実上、無料で手に入るわけです。
こんな安い端末でありながら、普通の携帯電話を使っているときには得られなかった圧倒的な利便性が得られ、まさに、今までの携帯電話って何だったんだ?という状態です。
ボクはたまたまiPhoneユーザーなので、iPhoneのことを書きましたが、iPhoneでできることはほぼすべてAndroid機でもできます。
AndroidのほうがiPhoneよりもアプリ数がまだかなり少ないので選択肢は狭まりますが、今後追いついていくでしょう。
過去にも書いてきましたが、スマートフォンというのは持ち歩けるパソコンです。
携帯電話と違ってパソコンでできることはほとんどできます(もちろんやりやすさの差はありますが)。
そしてパソコンでできないこともたくさんできます。
スマートフォンへの乗り換えをためらっている人、ぜひ体験してみてください。
世界が変わりますよ。
すでにスマートフォンを買ったけど使い方がわからない人。
Twitterをいれてください。
わからないことはTwitterでバンバン聞けばいいんですよ。
Twitter自体も最初は意味がわかりませんが、使うとわかってきます。
まさに習うより慣れろです。
毎日のようにTwitterを使っているボク自身ですら、
「こんな機能もあったのか!便利だ!」
と発見する毎日ですから。