読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

愛国心

つぶやき

国家は実体というよりも概念


どうも世界中で「愛国心」という言葉が歪んだ方向に向かっている人が多いような。
愛国心を持つことは素晴らしいことだと思いますよ、もちろん。
ただ、
自分の国を愛する心=他の国を敵対視する心
であってはいけないと思うんですよ。
自分の国も愛し、よその国も愛する。それが大事じゃないですか?
そもそも国なんて定義は人為的なものに過ぎなくて、人間のさじ加減で国なんてどうとでもなってしまうんですよ。
身近なところでは隣の北朝鮮と韓国なんてそうですよね。
もともと一つの国なのに権力者のエゴで分裂。
一つだったときは、すべて自分の国だから愛して、分裂したとたん憎みあうっておかしくないですか?
日本だって例えば戦国時代には統一政府がなくて大名が各国でしのぎを削ってましたし、大昔の大和朝廷の時代なんかもそうです。同じ日本列島の中で国同士が争っていました。
人間のさじ加減で国の境界線なんて変わってしまうんですよ。
だから極端に言えば、昨日までは同じ国だったから仲良くしてたけど、今日からは違う国同士なので敵対するなんてことになってしまうわけです。
おかしいですよね。
そんな権力者の都合に振り回される必要はまったくないです。
愛国心=自国を含むすべての国を愛する心
であるべきですよね。
国だけではなく、人間だってそうですよ。
自分の家族は大切にするけど、よその家族とは敵対するってのは悲しいですよね。
身内であってもなくても、みんなを愛し大切にすれば、犯罪だってずっと少なくなる。
戦争なんてまさに、「自国だけの愛国心」の結果そのものですよね。
自然災害はこれからも人間に襲いかかり、いろんな人が命を落とすでしょう。
それはあなたかも知れないしボクかもしれない。
自然界には自己調整機能があり、それが正常に働く限り、生物の数も調整されます。
その中で人間も淘汰されることもあります。
それが自然の摂理です。
でも人間同士の争いなんて、さじ加減ですよ。
やらないでおこうと思えば、やらないで済むわけです。
人間が起こす戦争による死に、正しい死などありません。
どんな戦争による死も、戦争が起こらずに生き延びることには勝りません。
そのためには、
自分の利益=他者の犠牲
ではダメなんですよ。
自分の利益=他者の利益
であるべきです。正しい資本主義はそういう姿のはずです。
あるモノやサービスを提供する対価として、それと同等価値と認める金銭を受け取る。
つまりwin-winの関係です。
資本主義が悪いのではなく、win-winになっていない、つまり正しい資本主義から逸脱していることによって、不当利得を得る者や不当に苦しむ者が発生するわけです。
自分が得ている利益は他人の犠牲の上に成り立っていないかどうか、もう一度みんなが見直すべきかも知れません。


愛国心=自国を含むすべての国を愛する心


みんな同じ地球という「国」に生まれた仲間じゃないですか。