読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

冷やし中華@千里眼 二郎インスパイア系ラーメンの冷やし中華版

ラーメン

千里眼


店名:千里眼

場所:池ノ上

品名:冷やし中華、ニンニク、アブラ、カラメ

点数:84点 [ 100点 ← おいしい → 50点 ← おいしくない → 0点 ]

感想:

まず、ラーメン二郎についてご存じない方は、こちらを。


ラーメン二郎を食べたくなる日々


ラーメン二郎にはインスパイア店がたくさんあるわけですが、いろんなインスパイア店を経験したボクが特に気に入っている店の一つが、


千里眼


です。京王井の頭線の池ノ上駅、駒場東大前駅、小田急小田原線の代々木上原駅、東北沢駅の間くらいにあります。
神保町にある同じ二郎インスパイアである「用心棒」出身のオーナーがやっている店らしいです。
ここのラーメンは本家ラーメン二郎を超えるのでは無いかという(もちろん好みの問題ですが)おいしい麺が特徴です。
とにかくこれでもか!の小麦風味とゴワゴワの歯ごたえ。
そして奥の深い味わいのスープ。カロリーが気にならなければ全部飲んでしまいたくなります。
野菜は二郎流のシャキシャキモヤシとキャベツ。
そして欠かせないニンニク。
チャーシューは肉厚でほどよい弾力と柔らかさが同居しており、ニンニクといっしょに口に入れると感動の嵐。
個々の具材がそれぞれすばらしく、なおかつ総合的なラーメンとしてもすばらしい、そんな品を出すお店です。
その千里眼が、夏の限定メニューとして始めたのが冷やし中華。


千里眼の冷やし中華

冷やし中華



もちろん普通の冷やし中華ではなく、二郎インスパイア。
麺はあいかわらず迫力の太麺。冷たいせいか、さらにゴワゴワ感と歯ごたえが増している気がします。
野菜はモヤシに換えて千切り大根。他にニンジンなどが入っています。
チャーシューは豚肉では無く冷やし中華らしく鶏肉。ドカンとたっぷり入っていて食べ応え十分。
スープはゴマだれ風味。
明らかに冷やし中華なのに、食べてみると一般の冷やし中華とは全く異なる味、食感。
やっぱりニンニクですよ、ニンニク。次の予定に支障が無い人は必ず入れてくださいね、ニンニク。
ニンニクが入る冷やし中華、他ではなかなか経験できませんよ。
二郎フリークたちをうならせる冷やし中華。
いや〜完成度高いですね。
ぜひ、一度は食べに行ってみてください。
でも、ボクは思いました。
これほどの完成度の冷やし中華でも、普段のラーメンには及ばないな、と。
普段のあの熱々濃厚スープに沈む極太ゴワゴワ麺、巨大チャーシュー、シャキシャキモヤシとキャベツ。
今回、おいしい冷やし中華を食べたことで、あらためて普段の千里眼のラーメンのすばらしさを再認識しました。


千里眼のラーメン

ラーメン