読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneなどのスマートフォンにWi-Fiと3Gの自動選択を!

iPhone

使いにくいWi-Fiの電波


iPhoneなどのスマートフォンはとても便利なんですけど、まだまだ不便な点もたくさんあります。
ボクがどうしても改善してほしいと思っているのが無線LAN(Wi-Fi)です。
iPhoneなどのスマートフォンを持って街を歩くと、とにかくひんぱんに無線LANの電波を掴みますよね。
無線LANの電波がない場所を見つける方が難しいほどです。
もう街中が無線LANの電波だらけです。
iPhoneの場合、見つけたWi-Fiに接続するかどうかを画面で尋ねてきます(設定で、尋ねないようにもできます)。
Wi-Fi電波は実際に繋いでみないと、電波の質が良くわからないんですよね。
繋いでみたものの、実際には電波が非常に弱くて使えない事もしょっちゅうです。
Wi-Fiは、一般的には、電話回線(3G電波)よりも高速です。
なのでWi-Fiが使える場合は3Gを使うよりもインターネットなどが快適なので積極的に使った方がいいんですよね。
なのに、せっかく繋いだWi-Fiの質が悪くて、全然通信できない事もよくあります。
その場合、Wi-Fiの接続を切って3Gを使うしかありません。
ただ、一度繋がったWi-Fiを切るためにはiPhoneの設定画面を開いてWi-Fiをオフにするか、Wi-Fiの電波エリアから移動するしかありません。
かなり面倒です。
設定画面でWi-Fiをオフにすると、自宅に帰宅したときや、他の場所に移動したときなどに、またオンにし直す必要があります。
ボクが改善してほしいと思っている点は、もし、Wi-Fi接続しても、電波品質が悪くて、うまく通信が行われていない状況の場合は、自動的に3G電波に通信が切り替わるようになればいいなということです。
引き続きWi-Fiの状況をチェックし、電波状況が良くなればそちらに戻る、といった感じですね。
現状ではWi-Fiに繋いでしまうと、いくら3Gエリアにいても、Wi-Fiを切らない限りは3Gを使って通信しないようになっています。
なので、電波状況に応じてベストなものを自動的に選択してくれると、かなり便利になります。
技術的にそういったことが可能かどうかはわかりませんが、毎日のようにこれに悩まされているので、ぜひ改善されれば嬉しいですね。