読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ソフトバンク(SoftBank)のiPhoneやiPadユーザーの皆さん、新しい一括設定プロファイルが出ていますよ

iPhone

プロファイル設定方法


ソフトバンクは全国にたくさんの無線LAN(Wi-Fi)スポットを設置しています。
ソフトバンク版のiPhoneではそれらの無線LANやFONの無線LANスポットなどを利用できます。
使えるのが現時点で、5種類(FON_FREE_INTERNET、FON、0001softbank、0002softbank、mobilepoint)あります。接続するたびにそれらの設定をしてもいいんですが、とてもめんどくさいです。
そこでソフトバンクが配布している一括設定プロファイルというファイルをiPhoneやiPadにインストールしておきます。
そうすれば自動的にそれらのWi-Fiスポットに接続してくれるようになります。
Wi-Fiスポットはどんどん増えてます。例えば11月1日からは東京メトロ全線の駅構内でWi-Fiが使えるようになりました。そういうのに合わせて、ソフトバンクは新しい設定ファイルをリリースします。今回は11月1日に出ました。
なので、この新しいものに置き換えてしまいましょう。元々入れてない人は入れてしまいましょう。
やり方。
まず、設定アイコンをタップして設定画面を表示し、「Wi-Fi」をタップし、「Wi-Fi」をオフにします。
Wi-Fiオフ


オフにしたら画面左上の「設定」ボタンを押して設定画面に戻り、「一般」→「プロファイル」とタップします。
こんなふうにすでに一括設定という表示があれば、すでに古い一括設定プロファイルがインストールされていますので、「削除」ボタンを押して削除します。
削除


また最初の設定画面に戻り、「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。もし「●●●@i.softbank.jp」というメールアドレスがあれば、「アカウントを削除」します。後で再び設定できますのでご心配なく。
さて、ここまでやれば、ホームボタン(丸いボタン)をクリックしてホーム画面に戻り、Safariを起動します。一番下の右から2番目の本の形のボタンをタップして、ブックマークの中の「My Softbank」を探してタップします。
こんなふうにMy Softbankのページが開きます。その中に「ソフトバンクWi-Fiスポット」という大きなボタンがあります。
ソフトバンクWi-Fi


それをタップすると次のような画面になるので左のアイコンをタップし、利用規約を読んで同意の場合は同意のリンクをタップします。
一括設定 同意


すると自動的にこういう画面に切り替わりますので「インストール」をタップしてください。
インストール 未署名のプロファイル


フルネームを求められますので自分の名前を入力してください。ここに入力した名前はメールを送った相手に表示される名前です。漢字でもローマ字でもかまいません。
署名 入力


入力したら「次へ」ボタンをタップします。これでインストールが終わりました。「詳細」をタップすると5種類のWi-Fiが登録されたのがわかります。また一番下には「●●●@i.softbank.jp」というメールアドレスが設定されています。
5種類 メールアドレス


確認したら左上の「インストール完了」ボタンを押して前の画面に戻って「完了」ボタンを押します。
再びホームボタンを押して「設定」アイコンをタップし最初の画面に戻って「Wi-Fi」をタップして「Wi-Fi」をオンにします。これで外出先のWi-Fiスポットが使えるようになっています。
また設定画面の「メール/連絡先/カレンダー」をタップすれば、「●●●@i.softbank.jp」というメールアドレスが設定されているのもわかると思います。
Wi-Fiは3G回線とくらべて高速ですし、20MB以上のアプリもダウンロードできます。
もし自宅でも無線LANを使っていない人はぜひ導入してみてください。圧倒的に快適になりますよ。


売れ筋ランキング1位の無線LANルーター