読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

政治家の給与削減と公務員の給与削減は別の話

つぶやき

公務員は人為的にローリスク・ハイリターンを享受している


ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターン、ってわかりますか?
高いリスクを取る人は高いリターンを得る権利がある、ということです。
公平ですよね。
ところが世の中はそんなに公平にはできていません。
大企業で働く人はローリスクなんですよ。だけどハイリターン。
中小企業で働く人はハイリスクローリターン。
不公平な世の中ですね。
もちろんボクはこんなのはおかしいと思ってるので、このブログであれこれと言ってるわけです。
想像で言ってるんじゃ無いですよ。体験から言ってるんです。
ボクは、大企業、外資系、ベンチャー、零細、個人事業、起業など、いろんな規模や業態を経験してるので、サラリーマン一筋の人よりもずっと相違点はわかっているつもりです。(さらに倒産も経験しています。)
やっぱ大企業は楽ですよ。楽で給与は高い。
いや、仕事はしんどいですよ、もちろん。ボクは大企業時代から、ほとんど毎日、午前様とか朝帰りという仕事の量をこなしてましたから。
仕事はしんどいです。でも毎月確実に給料がもらえますよね。ホント、サラリーマンって楽ですね。
今は事業をやってるので収入があるかどうかなんてわからないんですよ。1ヶ月休まず働いて収入ゼロかもしれないし、もっとひどければマイナスです。
サラリーマンでは考えられないでしょ?
で、そのサラリーマンよりもさらに楽なのが公務員。
究極のローリスクですよ。
なんせ、どんな民間企業よりも倒産リスクが低いんですから。
だから、公務員というのはどんな時代でも常にどんな民間企業と比べても給料は一番低くしなきゃならないんです。
ローリスクローリターンの原則です。それが公平です。
低い給料が嫌な人はリスクを取って民間企業で働けばいいんです。
今、増税論議の中で、政治家や公務員の給与削減の話が出ています。当然です。
ただ、ちょっと待ってくださいね。
政治家というのは選挙で落選すれば、その瞬間から無職です。サラリーマンよりもさらに大きなリスクをしょって、サラリーマンよりも難易度の高い仕事をしています。
なので、政治家の給与については、ボクはうるさく言うつもりはありません。
秘書を雇うのも自腹だし、あまりにも削減すると、それこそ政治活動に支障が出ますからね。
でも公務員は違います。ほとんどノーリスク。
なのにとてつもなく高い給与や手当、退職金、ボーナス。しかも公務員の共済年金には驚くことに税金が投入されてます。
まさに特権山盛り。
ローリスクなのに超ハイリターン。
しかもその資金源は税金、つまり国民が払ってあげてるわけです。
おかげでこの国は世界最大級の借金まみれ。ギリシャのようになるのも時間の問題です。当たり前です。
なので、政治家の皆さん、自分たちの給与は減らさなくていいので、今すぐ公務員の給与を民間の半分に減らしましょう。ボーナスなどそもそもいりません。
共済年金への税金投入なんて泥棒みたいなものですからすぐにストップしてください。
その税金を納めている国民がどれだけ苦しんでいると思ってるんですか。
苦しむ国民が納めた税金で特権を受けまくる公務員。
毎年3万人も自分で命を絶っている国が他にありますか?
国家の制度が大勢の人の命を奪う元凶と言ってもいいんですよ。
国民を犠牲にして特権をもらいすぎている公務員に気を遣う必要はありません。
ばんばんカットしましょう。法律の壁があるのなら法律を変えましょう。
え?そんな事したら公務員に優秀な人材が集まらなくなる?
これだけ世界史上に残る大借金の原因となり国家財政破綻の元凶となっている人たちのどこが優秀なんですか?
民間企業の経営者は比べものにならない優秀な知恵と行動で不況の中で企業を存続させていますよ。
ローリスクなんだからローリターン。とても公平でいいじゃないですか。
特権階級が栄え、弱者が苦しむ、そんな国はあってはならんのですよ。