読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

あなた、まだiPhoneの標準のYouTubeアプリを使っているんですか?

iPhone

多機能でバックグラウンドでも動く

iPhoneって、買ったら最初からYouTubeアプリが入っていますけど、それを使っている人、お疲れ様です。
iPhoneでYouTubeを見るなら、これですよ、これ。
FoxTube




何が便利か書いていきます。

キャッシュ

標準のYouTubeアプリはストリーミングなので、動画を視聴するときには必ずネットに繋がっている必要があります。
このFoxTubeは動画をキャッシュ(iPhone内にため込む)してくれるので、いったんダウンロードが終わればネット圏外でも試聴できます。
該当の動画だけではなく、リストに載っている他の動画もどんどんキャッシュしてくれます。
次の画面に「Cached」と表示されているのがわかると思います。
キャッシュ

再生と一覧の同時表示

上記の画面をもう一度見てください。
右上に再生画面があり、あとは大部分が動画リストです。
この時も右上の画面はきちんと動画を再生しています。
つまり、動画の再生を見ながら、同時に検索などができるということです。

バックグラウンド音声再生

動画を再生しているときにiPhoneのホームボタン(丸いボタン)を押しても再生は継続し、音声は聞こえ続けます。

履歴

過去に検索した履歴も記録してくれますので、後日、ワンタッチで呼び出して再生できます。

便利なジェスチャー

再生画面を指で左右にフリックすると、5秒ずつ、再生位置を移動できます。
設定で秒数も変更可能です。
上下にフリックすると再生速度を変えることができます。
例えば1.5倍速くらいまでならセリフは十分に聞き取れるので3時間の動画を2時間で見られて便利です。
もちろん語学学習にもピッタリ。
再生速度


他にもたくさん、便利なジェスチャーが用意されていて大変便利です。
速度調整や早送り秒数などの細かい数字もカスタマイズできます。
ジェスチャー


とにかく多機能でこのFoxTubeを使い始めたら、もう、標準のYouTubeアプリはかったるくて使ってられません。
多機能だけで無く操作性でも圧勝だと思います。
ちなみに、iPhoneから標準のYouTubeアプリアイコンを消す方法も書いておきますね。
こうすれば今後、WebサイトなどでYouTubeの動画のリンクをタップしてもYouTubeアプリが起動することはありません。
ボクもそうしています。
まず、設定アプリを起動します。
起動したら、「一般」→「機能制限」と進み、YouTubeの項目をオフにするだけです。
機能制限


皆さん、iPhoneで快適なYouTubeライフを!


関連記事
iPhoneの画面を動画でキャプチャする方法