読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

日本でもAppleのiBooksストアが始まったけどAmazonのKindleを使う理由

iPhone 書籍

iBooksストアが日本でも開始

いや〜、すっかりKindleの便利さにハマり、いろんな本をKindleで購入してiPhoneで持ち歩いています。
そこへ来て、突然、AppleのiBooksストアも日本で始まりました。
iBooksアプリをインストールしておく必要があります。

iBooks

iBooks

  • Apple
  • ブック
  • 無料

セッティングが終わったら「Store」ボタンを押すだけ。
まあ、取り立てて大きな特徴も無く、App Storeに似た外見です。
著者のランキングがあるのが特徴ですかね。

iBooksストア入り口 ランキング作者

パソコンのiTunesで購入すれば、自動的にiPhoneにダウンロードする事も可能です。
そのためには、パソコンのiTunesとiPhoneの両方で、自動ダウンロードをオンにしておく必要があります。
iTunesなら設定画面のStore項目の中に、iPhoneなら設定アプリのiTunes Store/App Store画面にあります。

電子書籍業界を席巻できるか

かつてAppleは音楽業界やスマートフォン業界を席巻しました。
しかしこの電子書籍業界は難しいでしょう。
なぜならKindleがいるからです。
KindleはWindows、Mac、iOS、Androidなどに対応していて、機種を乗り換えても安心して引き続き読むことができます。
しかしiBooksはAppleのみ。
将来、iPhoneからAndroidに買い換えると、それまでに買った本は捨てたも同然です。
かつてiTunesストアで音楽を買ったときも同じでした。
しかし今は音楽はDRMフリー。
つまり、iTunesストアで買った音楽をSONYのWALKMANで聴いたり、その逆もできます。
もし、電子書籍もDRMフリーになれば、ボクは安心してiBooksで買うんですが、今のところ引き続きKindleを使う事になりそうです。
ちなみに、iBooksストアとKindleストアで価格差がある書籍もあります。
紙の書籍では無かったことなので、これもおもしろいところです。
iBooks Kindle


iTunes



関連記事
ようこそ地球さん/星新一……超名作がやっとスマートフォンやタブレットで読める