読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ポイントカードのポイントは貯めずに毎回使った方が良い4つの理由

つぶやき ビジネス ファイナンス

ポイントカードの弱点

ポイントカード


ショッピングのポイントカードを持っている人は多いと思います。
ポイントを貯めておいて、貯まってからまとめて使うのが良いのか、それとも、買い物のたびにポイントを使い切って行くのが良いのか。
正しいのは後者。
理由を4つ書きます。
10%のポイントをもらえるポイントカードだと想定してください。
例えば1000円買えば100ポイントもらえて、そのポイントは次回以降の買い物で1ポイント=1円として使えます。


  1. ポイント発行会社の倒産リスク
    毎日買い物を続ければ、どんどんポイントが貯まる。1年後には1万ポイントが貯まるので、その時に1万円の商品を買う。
    こういう人、多そうですね。
    しかし、1年後までに、そのポイントカードを発行している会社が倒産しないという保証はありません。
    倒産すれば、当然、ポイントは無くなります。というか、ポイントを使うための店舗が無くなってしまいます。
    あなたは1万円分の価値があるポイントを保有する債権者として、その会社に金銭を請求できるかもしれませんが、資金が無いから倒産した会社。
    そのポイント分を取り戻せる可能性は非常に低いでしょう。
    そんなリスクを負うより、ポイントは貯めずに、次回の買い物ですぐに使ってしまいましょう。

  2. 他のことに使えない
    財布に現金2000円が入っている人を想定してください。
    ポイントをすぐに使う人の場合、今回1000円の買い物をすると100ポイントがもらえます。次回も1000円の買い物をしますが、100ポイントを使うので、900円を現金で支払い、90ポイントがもらえます。
    つまり2回の買い物で現金1900円を使い、累計で190ポイントをもらったことになります。
    現時点で財布には、現金100円と90ポイントが入っています。
    一方、ポイントを貯める人の場合、今回1000円の買い物をすると100ポイントがもらえます。次回も1000円の買い物をしますが、ポイントは貯めるので、1000円を現金で支払い、100ポイントがもらえます。
    つまり2回の買い物で現金2000円を使い、累計で200ポイントをもらったことになります。
    現時点で財布には、現金は無しで、200ポイントが入っています。
    「おお!後者の方がトクだ!」
    と思わないでください。
    前者はここまでに支払った額が少ないのでもらえるポイントも少ないのは当たり前。両者ともに10%のポイントをもらっているので損得はありません。
    後者の人は、あとでポイントが貯まった時に使うので、そのときにはポイントがもらえないのです。
    単にポイントをもらうタイミングが前後しただけです。
    すると、現時点で前者は財布の中に現金があり、後者は財布に現金はありません。
    つまり、後者が買い物をできる店はポイントカードの店だけということになり、非常に不便です。

  3. 金利が付かない
    再び、現金2000円を持つ二人の人を想定してください。
    月に一回だけ、毎月1日に買い物をするとします。
    ポイントをすぐに使う人の場合、今回1000円の買い物をすると100ポイントがもらえます。次回も1000円の買い物をしますが、100ポイントを使うので、900円を現金で支払い、90ポイントがもらえます。
    1回めでは1000円の現金を使いましたが、2回めは900円で済んだので、100円の現金が余りました。
    これを貯金しておけば金利が付きます。
    一方、ポイントを貯める人の場合、今回1000円の買い物をすると100ポイントがもらえます。次回も1000円の買い物をしますが、ポイントは貯めるので、1000円を現金で支払い、100ポイントがもらえます。
    この人は2回とも現金1000円を支払ったので現金は無くなり、200ポイントが手元に残りました。
    しかし、ポイントはいくら貯めても金利は付きません。半年後で1年後でも200ポイントのままです。
    事例が小さな数字なので実感が湧きにくいかもしれませんが、金利が付かないポイントよりも、金利が付く現金を貯める方がトクです。

  4. 使用期限
    ポイントカードのポイントには使用期限があることが多いですが、現金に期限はありません。


ポイントは貯めない方がトク



以上の4点で、ポイントは貯めずに、その都度使ったほうがトクだということがわかると思います。
ポイントを貯めるメリットは何もありません。
ポイントをどんどん貯めれば、後で高価な買い物をポイントでドーン!と安く買えるので、何となくポイントは貯めた方がトクな感じがしますが、完全に気分の問題であり、錯覚であり、誤解です。それまでにその分の現金を使ってきただけのことです。
きちんと計算しましょう。
同じ理屈で言うと、ポイント制度が無い代わりに、ポイントと同じ金額を現金で値引きしてくれる店は、ポイント制度のある店よりもトクです。


ポイントを貯めるということは、いろんなリスクを保有するということだと覚えておきましょう。


ボクもいくつかのポイントカードを持っていますが、必ずポイントを先に使い、足りない分を現金で払うようにしています。
ポイントを貯めることはありません。

ヨドバシゴールドポイントカード

ヨドバシゴールドポイントカード

  • YODOBASHI CAMERA CO.,LTD
  • ファイナンス
  • 無料



関連記事
楽天ポイントが盗まれた事件は楽天ではなくユーザーに非がある件
ポイントカードもスマホに。プラスチックのカードを何枚も財布に入れる無意味さ。
ソニー・ミュージックのiTunesStore参入からTポイントカードを考えてみる