読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

新人芸に悩む男子諸君にボクが実際にやった新人芸を教えます

つぶやき

新人芸

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

4月もそろそろ終わりです。

4月入社の人が多いと思いますが、今どきの新人さんも、宴会での新人芸なんてのがあるんでしょうか?

 

もしかしたら、すでにやった人もいるかも知れませんが、これから新人歓迎会や社内旅行などで新人芸をやる人もいるかもしれません。

いったい何をしたらいいんだろう?と悩んでいる人、いませんか?

 

その昔、ボクが実際にやった新人芸を書きます。

男性向けなんですけどね。

 

景気の良い時代に入社した先輩たちは同期がたくさんいました。

ひとつの支店にも同期が複数いるので、数人でお芝居をするような新人芸が多かったようです。

しかしボクが入社したのはすっかり景気が悪くなってからだったので、支店には新人がボク一人。

なのでボクは一人で新人芸をやることになりました。

いやあ、悩みましたよ。

だって学生時代には新人芸なんてしたこと無いですから。

かと言って平凡な芸をしても新人としての掴みを外す可能性があります。

1週間ほど考えた結果、ボクはピンク色の洗濯バサミを50本、買ってきました。

 

宴会で咲かせたモノ

 

宴会本番。

ボクの新人芸の番が回ってきたとき、ボクはみんなの前でおもむろに服を脱ぎました。

上半身裸になったのです。

そして、50本のピンク色の洗濯バサミを諸先輩方に渡し、

 

「さあ!好きなところに挟んでください!」

 

と叫んだのです。

そう。上半身に50本の洗濯バサミを好き放題、挟んでもらったんです。

そして上半身はテキトーにポーズをとります。

痛い!痛い!

ボクはそう言いながら、体中に洗濯バサミが付くのを待ちました。

すべての洗濯バサミが付いたとき、ボクは最後のポーズをとりました。

 

みなさん、わかりましたか?

そうです、桜が咲いたのです。

おめでたい!

 

みなさん、やんややんやの盛り上がり。

 

桜の行方

 

しかし、それだけで終わりません。

今度はボクは身体を左右に振りました。

すると、プチンプチンと洗濯バサミが飛んでいきます。

ボクは痛さに涙目。

 

「桜散る〜。」

 

こうやって桜が咲き、そして散るまでの流れをボクは演出したわけです。

 

全国の他の支店にもボクの同期がいましたが、みんな宴会芸に悩んでいました。

そこで一足先に新人芸が終わったボクが上記の芸を教えると、男子の同期たちはみんなそれをやり、無事に新人芸を乗り越えました。

 

もし宴会芸に悩んでいる男子のみなさん。

よければこの芸をどうぞ。

ただし、事前にこっそり、上半身くらいは脱いで良い職場かどうかを確認しておいたほうがいいかも。

まあ職場ではなく宴会場でやるので、それくらいは許されるとは思いますが。