読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

理想的な完全犯罪は犯罪じゃないから完全犯罪とは言えないのか

ニュース

流用

名古屋大仏

 

 

いや〜参った。

完全犯罪って、一般的には、どういうイメージですか?

例えば、迷宮入りした事件を思い浮かべますかね。

あと、そもそも犯罪自体が気づかれない犯罪。

 

今回、こういうニュースがありました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

記事が事実だという前提で書きますね。

 

このお寺は老朽化しているんですが建て替えの費用が無いので、土地の一部を2億円で売ったわけです。

その2億円で建て替えようと。

しかし、住職を世話していた女性が1億5千万円を流用しちゃったんですね。

この女性は別に住職の親族でもなんでも無いんですが、献身的に介護していたので、住職もいつしか心を奪われていたんでしょうか。

お寺のお金の管理を女性ができる立場にまでなっていたんですね。

で、女性は宝石などの購入にお金を使っていた、と。

ここでポイントは、警察と税務署は違う、つまり、刑法、民法、税法、それぞれが縦割りにできているということです。

 

給与

 

例えば、あるサラリーマンの男性が会社から給料をもらっていて、その給料を女性に貢いでいても、それって犯罪でも何でもないですよね。

仮に女性が男性からお金を引き出すために近づいたとしても、それが詐欺でない限り、犯罪ではなく、単なる大人の自由恋愛の範囲です。

女性が好きだと言ってきて、その女性にお金をさんざんあげて、その後に女性と破局しても、女性に、お金を返せ、なんて言えませんよね。

 

この住職と女性は、まさにこれ。

まんまと男が女にお金を貢いだ格好になってしまってるんです。

つまり、警察としては、何ら介入の余地は無いです。

刑法的にも民法的にも問題なし。

ところが税法に引っかかりました。

本来なら2億円は寺のお金。

さっきの例で言えば、サラリーマンのお金ではなく会社のお金です。

でも、住職を介護して懇意になった女性が1億5千万円を使ったということは、住職が寺から給与として1億5千万円をもらい、それを女性に貢いだという構図ですね。

考えてみてください。

サラリーマンが会社から給料をもらう時は必ず所得税が引かれているはずです。

源泉徴収ですね。

例えばサラリーマンの給与総額が20万円でサラリーマンの手取りが15万円で源泉徴収される所得税が5万円(税率はテキトーです)。

この5万円を会社は納税するんです。

 

ところがどっこい。

上記の住職は1億5千万円を給料としてもらっているにもかかわらず、所得税を納めていないじゃないか。

これが税務署の言い分。まあ粛々と税法に従ったわけです。

そこで寺としては追徴課税として7千万円を納税したわけです。

結局、寺としては、1億5千万円を持って行かれたあげくに、さらに7千万円を持って行かれた格好です。

損しただけ。

住職は損も得もありません。

女性は1億5千万円丸儲け。

 

犯罪じゃない

 

う〜む、参った。

形式的には犯罪じゃ無いんですよ

女性が男性から貢いでもらっただけ。

男性は給料を得ただけ。

寺(会社)は給料を払って納税しただけ。

 

完璧。

 

ボクが冒頭に書いた意味がこれです。

 

世の中のみなさん、強盗や詐欺や賄賂など、お金を得るための悪い方法はたくさんありますが、それらは犯罪であり、やる方にもリスクがあります。

しかし今回のニュースになったこの事件の通り、恋人が貢ぐ形式なら、自由恋愛、自由経済。

いいな、いいな。

昔から数え切れないほどある話ですが、ボクも乗っかってみたいです。

犯罪じゃないから完全犯罪とも呼べないかもですが、しかし犯罪なのに犯罪と呼べないからこそ完全犯罪なのか。

あ、あまり書くとリスキーですね。

では、この辺で。

 

そうそう、事件の舞台となったお寺って名古屋市の桃巌寺(とうがんじ)ですね。

ボクは今、名古屋出張中で、3日前に偶然にも行ったばかりです。今回のニュースは4日前なので、全く知らなかったんですよ。

単に名古屋大仏を見に行ったんです。

大仏さんは、目の前の事件に何を思うのか。

 

 

写真も載せとく

B-CHAN(びーちゃん)さん(@b_chan)が投稿した写真 -

 

 

名古屋大仏

B-CHAN(びーちゃん)さん(@b_chan)が投稿した動画 -