非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ブログ開始から8周年。今年は記事数3000本達成。

8周年

 

 

このブログは2009年12月20日から始まったので、これを書いている今日で8周年ですね。

もちろん初回の記事も残っています。それがブログの特徴ですからね。

 

最初の記事を見てもらえばわかるように、iPhoneのことを書くブログにするつもりでした。

あれから紆余曲折。

結局、書きたいことはいろいろあって、iPhoneだけにとどまらなくなったんですね。

雑記ブログになりました。

雑記ブログと言っても、昨日の晩飯がこうだった、みたいなどうでも良い日記はほとんど書いたことはありません。

あと、意外と時事ネタも取り扱っていません。

時事ネタはせいぜい、ボク自身のこと、例えば、パソコンを買ったとか楽器を買ったとか。

ニュースになるような時事ネタはiPhoneの登場記事くらいですかね。

初期の頃はそれでも時事ネタをいくつか書いたがはずですが、最近はとにかくボク自身の考え方を書くことが増えましたね。

あと、そもそもボクは、このブログを開始した頃は、アフィリエイトとか、はてなブックマークとか、そう言ったネットの知識は皆無でした。

はてなダイアリーと言うシステムを使ってブログを始めたにも関わらず、はてなブックマークを知らなかったんです。

今でも、はてなブックマークで誰かと関わることは皆無。

単に、はてな社のブログシステムを使っているユーザーであって、それ以上ではありません。

はてなに何の思い入れもありませんし、はてな村のユーザーの誰一人とも交流もありません。

ブログで大切なのは中身なので、はてなブログを使うことに何のメリットも感じていません。

それが、ボクが他のはてなのユーザーと大きく違うところでしょうか。

 

 

3000本

 

 

メジャーリーグの世界で、イチローが3000本安打を達成したのは2016年8月。

その頃、ボクのブログの記事数は約2500本でした。

あの頃のボクも3000本を追いかけていたんですね。

そして、この12月についに3000本記事達成。

しかも連続日数執筆記録も更新中です。

 

8年間で3000本と言うことは1年間に平均375本書いていることになります。

ちなみに、今回のこの記事で、3019本目、1315日連続です。

 

以前から書いているように、ボクがこれを半分だけ誇りに思っています。

なぜ半分か。

それはいつも書いているように、これは誰でもできることだからです。

世の中の多くの人は、できることでもやらない。

ごく一部の人だけがやる。

能力は必要無く、行動力だけ。

やるかやらないか。

時速150km/hのボールを投げるには能力が必要です。

しかし、毎日、歯を磨くことには能力は不要です。

やるかやらないか。

ボクが達成したのは、毎日の歯磨きと同じ。

誰でもできることなのに、歯磨きと違って多くの人がやらない。

それを達成しただけです。

だから、半分は誇り。

しかし、半分は単なる行為。

歯磨きを10年連続でやっても立派で無いのと同じ。

 

ただ。

考えてみてください。

世の中で何かを成し遂げた人たちの中で超人的な能力を持つ人はごくわずか。

大半の人は、みんなと同じような体格であり、頭脳だって、記憶力が100倍も違うわけではありません。

能力は同じでも努力することで能力が伸びただけ。

能力が高いから達成したのでは無く、努力したから達成し、その結果、能力も上がっただけです。

 

ボクの周りの同僚の姿を見ていると、時間を限界まで使っている人って少ないんですよね。

決められた時間をフルに働くのは損だから、テキトーに何度か休憩を挟む。

少しでも多く働くのは損だと言うサラリーマン的な考え方。

もちろんボクも、時間で決まるとは思いません。

でも、同じ24時間を過ごすのはみんな平等。

その平等な24時間の中で、8時間働いても9時間働いても、結果、1日は24時間です。

例えば、労働時間が1時間少ないのなら、逆にその1時間を他の有意義なことに使うと価値があります。

しかし、休憩組は、単にボーッとタバコを吸ったりスマホを見たり。

人生の1時間を捨てているわけです。

それも毎日。

そして、同じように24時間ずつ経過していく。

当たり前ですが、1日に1時間ずつサボっている人と、その1時間すら有意義に過ごしている人とでは、能力が違ってきます。

1ヶ月で30時間分のスキルの差が生まれます。

 

それって、考え方ひとつでどうにでもなることですよね。

何かの資格試験になかなか合格しない人は、それはサボっているからです。

仕事の能力が上がらない人は、それはサボっているからです。

 

少しでも多く働いたり勉強したりすると損。

そう考えている人は、どんどん遅れますし、どんどん能力は相対的に落ちていきます。

少しでも多く働いたり勉強したりすれば、それは身に付きます。

1日だけだと少しの差ですが、1年2年と積み重ねると、大きな能力差になり、あとからそれに気付いたサボり組の人たちは、もはや手遅れになるんですね。

だって、3年分のスキルを取り返すには3年かかるんですから。

 

だから習慣化が大切、と言うわけですね。

ブログを3000回書くことは誰でもできますが、実際にやった人は、ブログを3000回書くトレーニングを積んだので、それだけのスキルを身に付けた、と言うことなんですよ。