読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Yahoo!検索の暗号化。安全性の向上と引き替えに失われるモノ。

SEO,ブログ,ネット収入

Yahoo!検索の暗号化

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

Yahoo!が検索でもSSL化を発表しましたね。

 

promo.search.yahoo.co.jp

 

要するに検索が暗号化されます。

暗号化されると、ユーザーがどんな言葉で検索したのかが他人にバレないようになります。

これは検索ユーザーにとっては良いことなんです。

 

が!しかし!

 

ウェブサイトを作る側には問題があるんですよね。

ユーザーがどんなキーワードで検索したのかがわからないんです。

 

SEOにチカラを入れているブロガーにはマイナスですよね。

GoogleもすでにSSL化しています。

GoogleとYahoo!が2大検索エンジンだとすれば、この2つがSSL化すれば、世の中の多くの検索の動向が読めなくなるということです。

 

個人情報保護の観点から仕方ないと言えば仕方ないんですが。

 

勘違い保護

 

それにしても世の中の個人情報過保護って、たまに笑っちゃいませんか?

病院に入院している患者さんの所へ友人がお見舞いに来たときに、病院にその患者さんの病室を聞いたら、個人情報保護のために教えられません、という話があったとか。

 

安全性を重視すれば利便性が失われる。

 

原発問題もまさにそれ。

コンサートなどの入場の際に荷物検査が行われるようになったのもそれ。

 

先日、新幹線内で放火される事件がありましたよね。

それを機に、新幹線に乗る前にも手荷物検査が必要では、という議論がありました。

不便ですよねえ。

安全を重視するためにどんどん不便になる世の中。

そのうち通勤電車内で放火事件が起こったらどうでしょうか?

毎日の通勤時にも手荷物検査が必要になるのでは?

 

今回のYahoo!検索のSSL化で、ボクの頭にはそんなモヤモヤが浮かぶんですよね。

みなさんはどうでしょうか?