読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

外出時より在宅時こそ鍵をかけよう

つぶやき 建築物 ニュース

外出時の戸締まりと在宅時の戸締まり

いつもと全然違う話題でも。
ボクは神経質です。心配性です。良い言い方をすれば、世の中のあらゆる方向に視野を向け、常に過敏に気をつけています。アンテナも広いと思います。
今日、とあるニュースを見ました。アパートの1室で女性が刺された、というものです。
この女性がどうしていたかはわからないので、このニュースのことではなく、一般論として書きます。
世の中、こういった事件がたくさん発生しています。
ボクがやっていることは、自宅にいるときは、必ず鍵をロックしておく、ということです。
当たり前そうで、意外とやっていない人が多いんですね。
自分の故郷の親にも何度も注意しています。
昔は、外出するときには鍵をかけて出かけていました。そうしないと空き巣に入られるからです。
もちろん、それも大事です。しかし、言い方を変えれば、モノを盗られるだけで済みます。
しかし、自宅にいるときに侵入されたら、命を奪われかねません。
おかしな言い方ですが、外出するときは鍵はしなくてもいいけど、家にいるときは絶対に鍵をしろ、です。
在宅時に、鍵をロックしておけば、そういう強盗に侵入される確率は圧倒的に減ります。単に鍵をかけるかかけないかが人生を大きく変えてしまう可能性があります。
オートロック付きのマンションでも同じことです。オートロック内に侵入することは、さほど難しくありません。
自宅にいるときは、必ず鍵をかける、これを守ってください。
ボクは、電車待ちの時も、ホームの端では絶対に待ちません。何年かに一回、突き飛ばされて死亡する事件が発生しているからです。ホームの端から3、4メートルでも奥で待っていれば、それに遭遇する可能性はほぼ消えます。
歩道を歩くときでも、建物寄りなら看板の落下の危険性があり、道路寄りなら、もしガードレールがなければ、自動車が運転を誤って突っ込んでくる可能性があります。
いずれも相手側の責任ですが、被害を受けたり命を落とすのは自分です。
世の中のあらゆるリスクを回避するのは不可能ですが、可能なことはやっています。
同じ死ぬなら、無駄死にしたく無いじゃないですか。
人を助けて死ぬとか、臓器提供するとか、最後まで人の役に立って死にたいじゃないですか。事故死などで遺体も損傷してしまえば、それすらままなりません。
そして、事故死とか殺人死ってのは、寿命でもないのに、自分で自分の死期が決められない、悲しいじゃないですか。