読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone版、iPad版のEvernoteがアップデートしてリッチテキストを入力できるようになりました

iPhone ニュース

Evernoteの進化


iPhone版、iPad版のEvernoteがアップデートして、いくつかの新機能が載っています。

Evernoteアップデート


目立つのは、ユーザーインターフェースの改善とリッチテキスト(文字の大きさを変えたり斜体にしたり)編集への対応、あと、共有ノートブックへアクセスできるようになったことでしょうか。
他にもいろいろと改善されているようです。
ただし、改悪された点もあります。
iPhoneは画面が小さいので、文字入力の際に画面を長押しするとルーペ(虫眼鏡)が出てきて文字を拡大してくれるのですが、今回のEvernoteでは文字編集中にルーペが出なくなっています。
これにより、カーソルを動かすときにカーソル位置が指に隠れてわかりにくくなっています。
もしかしたらこれは、アプリの問題では無くOS側の問題かもしれません。
いずれにせよユーザーにとっては使いにくくなっています。次回のアップデートで改善されればいいのですが、OSの問題(リッチテキストでは無くプレーンテキストでしかルーペは使えない)であれば、iPhoneの今後の大きな課題かもしれません。


こんなふうに普通はルーペが出ます。

ルーペ


ところが、今回のEvernoteの文字編集画面ではルーペは出ません。純粋なテキストではなく、グラフィカルな要素を取り入れたことによる制限でしょうか。

テキスト編集



関連記事
EvernoteとDropboxとSugarSyncとOrbの紹介 その1 Evernote編(iPhoneユーザーにもそれ以外の人にもかなり便利)