読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

本質で物事を考えよう、命を守るために(おかしな世の中をつぶやくシリーズ)

つぶやき

表面で物事を判断すると過ちを犯す


世の中には本質で物事を見たり考えられない人が割りと多くて、そういう人たちはとても危険な状態にあるんですよね。
割りと多いのが自動車のシートベルト。
以前は後部座席のシートベルトは義務化されていませんでした。
よくあるのが、両親が前の座席で子供が後部座席というケース。
で、前の座席は法律で義務化されているので両親はシートベルトをして、後部座席の子供たちはシートベルトをしていないという事例。
アホですね。
シートベルトというのは法律で義務づけられているから着用するものですか?
シートベルトの目的は何ですか?
自動車が衝突したときに、前に座っている両親だけシートベルトに助けられて無事で、後部座席のシートベルトをしていない子供だけが窓ガラスを突き破ってクルマから飛び出して道路にたたきつけられたり、後続のクルマにひかれたりして死ぬんですよ。
法律なんて関係ないですよね。
そもそも時速数十キロという高速で移動する物体の上に、なんの固定も無く子供を乗せ続けるなんて、ボクには殺人未遂にしか見えません。親による子供の殺人未遂ですよ。
親による子供虐待のニュースって多いですよね。あれと同じですよ。
物事を本質で考えましょうよ。
シートベルトは義務で着用するのでは無く、命を守るために着用するんですよ。前席も後席も関係ありません。前席だけシートベルトを着用しても何の意味もありません。
今まで、シートベルトをしてなくて、クルマの外に投げ出されて死んだニュースを何百回何千回見ましたか?
死ななくても、地面に高速でたたきつけられて顔面がグチャグチャになって生きている人や、神経を損傷して半身不随になって残りの人生を過ごしている人もたくさんいるんですよ。
マスコミは原発事故のような珍しいケースの事故は大々的に報道する一方で、年間に数万件数十万件起こる交通事故についてはいちいち報道しません。しかし起こっているのは事実なんですよ。
命が大切だからと原発反対運動しながら、いっぽうで、原発よりもはるかに死者数の多い交通事故を知っているはずなのに、シートベルトすらしない。矛盾してますよね。
放射能で死ななくても交通事故で死にますよ。
もし、仮に「シートベルト禁止」なんていう無茶な法律が施行されたとしても、法律を破ってシートベルトを着用すべきなんですよ。このたとえ話わかりますか?
大事なのは法律を守ることでは無くて、命を守ることなんですよ。
シートベルト着用を義務づけるという法律の「本質」を考えましょうよ。


ボクはシートベルトを着用していた人としていなかった人とで明暗が分かれた交通事故の経験者です。
シートベルト着用の有無がいかに違いが大きいかを身をもって知っています。
なので、子供にシートベルトもさせないような(子供が死んでも良いと思っているような)親は、今すぐ考えを改めてください。
物事は本質で考えましょう。
法律の取り決めというのは、法律を守らせることが本質では無く、命を守ることが本質なんです。
だから、守らなきゃならないんですよ。


関連記事
原発と命と相対評価と絶対評価と
正規社員も解雇できるようにすれば良いことだらけ
なぜ人工衛星の落下を心配するのかが理解しにくいという話
当たり前のことが当たり前として通用していない世の中の話
違法=悪、とは限らない事を知ってください(ヤマト運輸の信書配達事件を見て)