読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iOS6の新しいAppStoreのバグ

iPhone

新しいAppStoreの不具合


iPhoneやiPad、iPod touchユーザーの皆さん、もうiOS6はインストールしましたか?
地図データがあまりにもひどいので話題になっていますが、それ以外は便利になっているところも多いので、とにかく地図データの改善を望みたいですね。
地図以外に気になったのが、
新しくなったAppStore。
iPhoneのAppStoreで検索してみてください。
例えば、「マーカー」という語で検索してみました。
検索画面先頭 検索画面末尾


この画面、変じゃないですか?
検索結果が29個と表示されるのに、実際には33個あります。
なので、画面の一番下の表示が、
「33/29」
と変な事になっています。
検索結果が少ないと、こんな事にはならないんですが、多くなると、このバグが発生するようです。
ところで、この検索結果画面。
以前のと違って一覧性が無くなって非常に不便になりました。
ご覧の通り、iPhoneだと1画面に1アプリ。スクロールがとても面倒です。
また以前のように縦に並んでくれると、画面の一番上のステータスバーをタップすれば一番先頭まで一瞬で戻ってくれたんですが、この新しいタイプだと、いちいち指でスワイプしていく必要があります。
では操作性が犠牲になった代わりに視認性が上がったのかと言えば、結局スクリーンショットが1枚表示されているだけで、中身を知るためにはアプリごとにタップしなきゃならないわけです。
正直、視認性も操作性も改悪だと思います。
ランキング表示のほうでは、1位から300位までを一気にスクロールすることができるようになり、しかもダウンロードの都度、1位に戻ってしまう不便な仕様も無くなりました。
改善点と改悪点が混在するのは世の常ですが、検索結果の一覧も、ランキング一覧と同じようにしてくれれば問題無かったはずです。
なんでこんなにちぐはぐなんでしょうか。


関連記事
iPhoneユーザーの皆さん、iOS6がリリースされましたよー。新マップの動画と新旧マップの比較も掲載します。
iOS6は9月19日(日本時間の20日)リリース、それに備えてiPhoneをバックアップ
auのiPhone5の1ヵ月7GBの通信量制限に備えて自分が使っている通信量を把握しておく方法2つ