読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneユーザーの皆さん、Passbookの簡単な使い方を書きます。ローソンのからあげクンを割引してもらいましょう。

iPhone

Passbookは簡単ですごい


皆さん、こんにちは。
からあげ食べてますか−!!
ところで最近のiPhoneにはPassbookというアプリが入っています。
これ、使っている人はまだ少ないと思います。
そこで今回は、全員が得をする使い方を書きます。
まず、iPhoneのSafariでコンビニのローソンのWebページを開きます。

ローソンで使えるPassbookパス


これはローソンのWebサイトの中のPassbookパスのページです。
ローソンのPassbookのページ


ここからローソンが発行している割引クーポンが手に入ります。
画面を少し下にスクロールさせると、次の様に、「ローソンで使えるお得なクーポンパス」のボタンがあります。
お得なクーポンパス


ボタンを押すと次の様に、からあげクン50円引きクーポン券が表示されるので、追加ボタンを押します。
クーポン券追加


これであなたのiPhoneのPassbookアプリ内に、からあげクンのクーポン券が格納されました。
実際にPassbookアプリを起動してみましょう。
これはボクの画面です。
クーポン一覧


すでにいろんなクーポン券を格納済みなのでたくさん表示されていますが、その中に確かにローソンのからあげクンのクーポン券が見えますね。
で、それをタップ。
QRコード表示


QRコードが表示されますね。
これをローソンの店頭にあるLoppiという機械にかざすと、クーポン券が印刷されて出てきます。
Loppi Loppi画面 クーポン印刷


それを店員さんに見せるだけ。
これでからあげクンの50円割引が受けられます。
使えるのは12月11日までですね。
レシート からあげクン


たぶん、今後、こんなふうにいろんな会社がクーポン券を発行すると思いますので、ボクのようにPassbookアプリに保存しておいて、使ってみてください。
Passbookアプリがすごいのは、あなたがiPhoneを持ってクーポンを使えるお店に近づいたら教えてくれるところなんですよ〜。
ローソンはまだそれには対応してないみたいですけどね。


有名なヨドバシカメラのポイントカードもすでにiPhoneアプリになっていて、ボクはポイントカードを持ち歩かずにiPhoneをヨドバシカメラの店頭で見せています。
Passbookアプリは上記のように、クーポン券や飛行機の搭乗券などですでに使われ始めています。
こんなふうに、だんだん、財布にいろんなチケットやカードを入れて持ち歩かなくてもスマホ1台で済む時代に進みつつあることが分かります。
電子マネーが普及したら財布は完全にいらなくので、ボクが期待しているんですけどね。


関連記事
iPhoneユーザーにオススメするスケジュール&タスク管理アプリ、PocketInformant