読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneを買った! この5つの便利ワザを覚えた!

iPhone

iPhone初心者が覚えるべきワザ

このブログでは、ずいぶんたくさんのiPhoneの使い方を書いてきましたが、今回は初心に返ります。

というか、一番基本的な操作方法を書いてなかったりするので、今さらですが書いてみます。

iPhoneユーザーになったばかりの人は参考にしてください。



入力を取り消す方法

メールとかメモなど、何らかの文字入力を行った後、それを取り消したい場合、iPhoneを1回振ります。

パソコンなどでは「アンドゥ(undo)」と呼ばれている操作ですね。

振りすぎてiPhoneを投げ飛ばさないように。

入力取り消し



バナー通知をすぐに消す方法

実はこれは以前書きました。これです。

iPhoneのiOS5でバナー通知が邪魔な人のためのちょっとだけ便利なワザ



バナーを下に引いてすぐ戻す、って書いてますね。

でも、その後、もっと簡単な方法が見つかりました。

バナーを左にこするだけです。

そのやり方のほうが今では一般的です。



フリック入力で「あああ」と高速に入力する方法

まず、フリック入力を覚えてください。

スマートフォンを新しく買った人は何が何でもフリック入力を覚えましょう。人生が変わりますから。



スマートフォンの使い勝手を劇的に向上させるフリック入力をマスターしよう



フリック入力では、「あ」のキーを連続で3回タップすると、「う」になってしまいます。

そこで、次の設定にしておきましょう。

iPhoneユーザーの皆さん、iOS5ではキーボードの設定を変えると劇的に楽になります



これで、「あ」のキーを連続で3回タップすると、「う」ではなく、「あああ」と打てるようになりました。

「う」を打ちたい場合は「あ」のキーを上にフリックするだけです。



ロック画面で直接アプリを起動する方法

ロック画面というのは、スリープから復帰した画面の事です。

これも以前書きました。もちろん今も使えるワザです。

iPhoneユーザーの皆さん、iOS5ではロック画面から直接アプリを起動できますよ



画面の回転をロックしたり解除する方法

iPhoneを横に持つと画面が横長になり、それに合わせて、画面が90度回転するアプリがあります。

場合によっては回転しないほうが都合が良いこともあるので、回転しないようにロックすることができます。

まず、ホームボタン(丸いボタン)をダブルクリックします。

すると画面が上にせり上がって、一番下の段に直前まで起動していたアプリの一覧が表示されます。

その一番下の段を右にスワイプすると、次のような画面になります。

右にスワイプ

回転ロックボタン ロック解除



この左端にあるアイコンが回転ロック/解除ボタンです。

タップするたびにロックと解除が切り替わります。カギの絵が出ている時が回転がロックされている状態です。

ただし、このやり方では、縦画面でしかロックできません。

横画面のまま回転ロックさせるには、次の方法を使います。

iPhoneユーザーの皆さん、iOS5では横画面のままで回転ロックできます。ってことは…



はい、とりあえず以上の5つ。

他にもたくさんの便利ワザがありますが、それはまた、いずれって事で。