読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

パスワードを定期的に変更しても安全性は変わらないという話

つぶやき パソコン スマートフォン

100日連続ブログ更新

ブログ連続更新"

↑(これボクじゃ無いです念のため)
皆さん!
お元気ですか!
今回のこの記事で、100日連続でブログ記事更新となるB-CHANです。
ブログ自体は3年強やっていますが、たいてい月に数日は書かない日があったんです。
でも、今年の1月7日からがんばって1日も休まず毎日書いてます。
3年ちょっとの間の記事の本数はトータルで1260本(数え間違えてなければ)なので、平均すると1日1本の記事という事になりますね。
昨日は、Yahoo!ニュースで、ボクの1年半も前の記事が取り上げられてアクセス数もビックリするほど(数万単位で)増えました。

iPhone - Yahoo!ニュース

長くまじめに書いていれば、良いこともあるんだなあと感じた1日でした。

パスワードを変更しても安全性は変わらない

パスワード変更

↑(これもボクじゃ無いです念のため)
さて、今回は、パスワードのお話。
会社のパソコンなどでは、時々、パスワードを変更するように指示されるだろうと思います。
あれって、何のためだと思いますか?
時々変更することによって安全性が高まると思っていませんか?
残念ながらハズレ。
パスワードをたまに変更しても安全性は変わりません。
これは難しい話では無く、小中学生レベルの計算でわかります。
例えば、話をわかりやすくするために、4桁の数字だけのパスワードを考えてみてください。
0000から9999まで、合計1万通りありますよね。
つまりパスワードが当てられてしまう確率は、1万分の1ですよね。
よく考えてみてください。
いや、よく考えるまでもないです。
これは変更前も変更後も同じです。
なので、パスワードを変更しても、パスワードを破られる危険性は何も変わらないわけです。
では何のためにパスワードを変更するのか。
そして安全性を高めるためにどうすればいいのか。
その話を次回してみたいと思います。
ちょっと、もったいぶっちゃいました。
お楽しみに〜。