読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

アプリがいっせいに値上がりする可能性

iPhone ビジネス ファイナンス

円安

円と米ドルの為替レートがどんどん円安に進んでいますね。
グラフを見てください。

アメリカ ドル / 日本 円 - Yahoo!ファイナンス


2008年以前は1ドル=110円前後だったのが、その後、円高が進み、1ドル80円前後に。
そしてここに来て円安に進んで1ドルが100円を突破しました。
iPhoneやiPadのアプリの最低単位は現在は85円ですが、2011年7月13日までは115円でした。
円高によって日本のユーザーはアプリを安く買えるメリットを得られたわけです。
例えば、日本で1本115円のアプリを買ったとして、為替レートが1ドル=115円なら、Apple社の売上は1ドルですね。
しかし円高が進んで、1ドル=85円になったとしたら、日本で1本115円のアプリを買うと、Apple社の売上は約1.35ドルに増えます。
同じアプリなのにAppleの売上は大幅に増えるので、その分、値下げをすることが可能なわけです。
当然ながら1ドル=85円の時にはアプリを1本85円にすれば、Appleの売上は1ドルとなります。これでトントンですね。
しかし今は逆に円安に向かっています。
現在はアプリの最低単位は85円なので、為替レートが1ドル=85円の時に日本で1本85円のアプリを買えばAppleの売上は1ドルです。
しかし1ドルが100円になってしまうと、日本で1本85円のアプリを買っても、Appleの売上は0.85ドルにしかなりません。
これではAppleに不利に働くので、いずれ日本のアプリの価格が値上げされることが容易に予想されますね。
どれくらい値上げされるでしょう。
1ドル=100円を突破して円安なので、1本100円でもApple社にとってはまだ足りません。
今は1ドル=102円前後ですが、この先さらに円安が進む可能性があるので、もしかしたら以前のように1本115円に値上げするかもしれませんね。


欲しいアプリは安いうちに

ほしいアプリがある人は、今のうちにダウンロードしておいたほうが良いかもしれないってことです。


本当に役に立っているので消されずにずっと残っているiPhoneアプリ43本を紹介します


為替が変動する理由

ところで為替ってなぜ変動するかわかりますか?
ヒントは以前書いたので読んでみてくださいね。

経済学を全く知らない人だけにオススメの経済学……需要と供給と物価の決まり方


そうです。オカネもモノだと考えれば簡単です。
今までは1ドルというモノを85円くらいで買えていたけど、1ドルというモノの需要が高まって値上がりし、1ドルというモノを買うのに100円くらいかかるようになったわけです。
ドルが値上がりしたのでドル高つまり円安ですね。
ではなぜ1ドルというモノの需要が高まったのか。
それはアメリカの景気が好調に向かっているからですね。
アメリカの景気が好調だとアメリカの企業に投資ししたりアメリカ企業の株を買おうという人が増えます。
アメリカの株を買うためにはドルが必要になります。
つまりドルの需要が高まるわけです。
こうやって一つ一つの事業を論理だてて考えていくと、株価や為替がどうなっていくのか、ある程度予想しやすくなりますね。