読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ポイントカードもスマートフォンのアプリで。プラスチックのカードを何枚も財布に入れる無意味さ。

iPhone

現金とかプラスチックのカードを持ち歩かない時代へ

以前、こんな記事を書きました。

「銀行ATMが手数料を取るのはおかしい」という意見がおかしい理由


ようするにATMというモノは人の役に立つ(無ければ非常に不便)ので、手数料を取るのはおかしくないという話です。
それはそれで成立するんですが、一方でボクは電子マネー支持者です。
世の中のオカネがすべて電子マネーになれば、いちいちATMを使う必要性が消滅します。
店頭で支払いはワンタッチ。お釣りのやり取りも不要になります。
すると財布という余計なモノを持ち歩く必要も無くなります。
良いことだらけなんですよね。
しかし、もう一つの弊害があって、それがポイントカード。
財布の中にプラスチックのカードがたくさん入っている人も多いでしょう。
正直、あれもボクは無駄だと思うんですよねえ。


ポイントカードの先駆者であるヨドバシカメラはポイントカードを無くすのも先駆者

ヨドバシカメラのポイントカードを持っている人って多いんじゃないでしょうか。
ボクも持っています。
ただしボクは、あの有名なゴールドカード(と言ってもプラスチックですが)を持ち歩いていません。
スマホアプリ版ヨドバシカメラポイントカードを使っています。

ヨドバシゴールドポイントカード

ヨドバシゴールドポイントカード

  • YODOBASHI CAMERA CO.,LTD
  • ファイナンス
  • 無料

これをスマートフォンに入れておいて、ヨドバシカメラの店頭で画面を読み取ってもらえば、ポイントを貯めたり使ったりできます。
ヨドバシポイントアプリ ヨドバシポイントアプリバーコード画面


つまり完全にプラスチックカードは不要なわけです。
ポイントカードの先駆けと言われているヨドバシカメラですが、実はポイントカードを無くす先駆けでもあるわけです。
各社のポイントカードがみんなスマホアプリ化してしまえば、プラスチックのカードを山のように持ち歩く必要は無くなります。
オカネも電子マネーになれば、完全に財布を持ち歩く必要はなくなりますね。
ATMに出向く時間、並ぶ時間、操作する時間、お釣りをやり取りする時間、財布を買うコスト、持ち歩く負担、それらがすべて無くなれば、余った時間やオカネを他の活動に振り向けることができます。
非常に有意義です。
今はまだ過渡期ですが、早くそれが実現する世の中が訪れることを願います。