読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

1台のスマートフォンに2つのGoogleカレンダーを重ねるというワザ

Google カレンダー

2つのGoogleカレンダーを重ねる

先日から書いているように、iPhoneとAndroidと、2台のスマホを併用しています。
で、iPhoneは完全にプライベート用。
Androidは仕事用。
ついでに言うと、自宅のプライベートパソコンはMacBook Air、仕事用パソコンはWindows8。
すべてのスケジュールを紙の手帳ではなく、スマホやパソコンで管理しているボクはこれらをうまく使い分ける必要があります。
そこで、Googleのアカウントをプライベート用と仕事用と2つ用意しました。
プライベート用のGoogleカレンダーにはプライベートの予定、仕事用のGoogleカレンダーには仕事の予定を書き込みます。
1つのGoogleアカウントを使って、1つのGoogleカレンダーの中に複数の予定表を作ることもできるんですが、そうすると仕事用のパソコンにプライベートGoogleアカウントでログインする必要があるので、これは避けました。
次のような構成にしました。

  • iPhone……プライベート用Googleアカウントと仕事用Googleアカウントと両方設定
  • Android……プライベート用Googleアカウントと仕事用Googleアカウントと両方設定
  • Mac……プライベート用Googleアカウントと仕事用Googleアカウントと両方設定
  • Windows……仕事用Googleアカウントを設定



iPhoneとAndroidとMacは他人から覗き込まれることはないので、プライベート用も設定します。
Windowsは仕事仲間などから覗き込まれる可能性があるので、仕事用のみ設定します。
iPhoneやAndroidは非常に便利にできていて、複数のGoogleアカウントを同時に使うことができます。
つまり、何らかのカレンダーアプリを使うと、1枚のカレンダーにプライベートの予定も仕事の予定も重ねて表示できるのです。
例えば、
18時から仕事の会議、19時からプライベートの食事、という予定をそれぞれ書き込むと、
1枚のカレンダーに18時の会議と19時の食事が並んで表示されます。
つまり予定を決めるときに仕事とプライベートをダブルブッキングする心配がありません。
一方、上記に書いたように仕事用のWindowsパソコンには仕事用のGoogleアカウントしか設定しません。
つまりWindowsパソコンのGoogleカレンダーには仕事の予定しか表示されず、他人から覗きこまれてもプライベートの予定を見られる心配は無いわけです。
ただし、この方法ではWindowsパソコンで予定を入力するときは気をつける必要があります。
仕事の予定しか表示されていないので、空欄に予定を入れても、そこがプライベートの予定で埋まっている可能性があるからです。
なので、予定を書き込むときは、iPhoneかAndroidかMacで行うのがベターです。
もちろんどれか1台を更新すれば、自動的にすべてのマシンも更新されます。
一元管理が可能ですね。



関連記事
Googleは汎用インフラになってきた