読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneが史上初の、BCNランキングトップ10独占。日本でiPhoneが売れる理由を書く!

iPhone

日本ではiPhoneが売れる

はい、iPhoneがBCNの売れ筋ランキングで史上初の同一機種独占を果たしましたよ〜。
ページは、BCNランキング
BCN ランキング


もちろん全国の携帯電話の販売台数は、BCNランキングに含まれないので、全国すべての店舗では厳密には違う可能性はありますが、いずれにせよ、BCNでは史上初です。
BCNでこれだけ売れていて、他の店では全然売れていないということは考えられないので、やはり、日本ではiPhoneは異常人気です。
もう有名な話ですが、世界ではAndroid機の方がシェアは高く、iPhoneは一部です。
なのに日本ではiPhoneの人気が高い。
なぜだか、わかりますか?
日本はガラパゴスで、他の国と文化が違う、という人もいますが、それもよく考えるとおかしいですよね。
iPhoneが登場するまでは、日本の携帯電話は世界の中でも非常に高機能で、日本独自の進化をしました。
高機能すぎて、日本以外の国では売れなかったのです。
高価だし、機能が他の国で使えないからです。
おサイフケータイ機能やらワンセグやら、外国に持って行っても使えません。
これが日本の携帯電話のガラパゴス化でした。
でも、今の日本のスマートフォンの世界を見ると逆です。
サムスンやソニーなど、日本独自の機能(ワンセグ、おサイフケータイ)を付けた高機能スマホよりも、iPhoneという、どちらかと言えば世界共通機能のスマホが売れちゃってますよね。
だから、日本はガラパゴス、はiPhoneには当てはまらないんですよ。


なぜ日本ではiPhoneが売れるのか

以前の高機能携帯電話が売れていた時代を考えると、日本人が高機能嫌い、というわけでも無さそうです。
じゃ、なぜ、日本ではiPhoneが異常に売れるのか。
答えは、簡単!
安いからです。
世界の多くの国では、iPhoneは高級品です。
別にiPhoneが嫌われているからではなく、多くの人が買えないんですよ、高いから。
自転車には乗れてもポルシェには乗れないのと同じ。
別にAndroidが自転車並みの機能で、iPhoneがポルシェ並みの機能という意味じゃないですよ。
単なる例え。
Android機はピンからキリまで、多くのメーカーが多くの機種を作っているので、安いモノもたくさんあります。
なので高いモノが買えない人でも、安いAndroid機を買うことができます。
しかしiPhoneは、必ず高いので、買える人は一部だけです。
でも、日本では、SoftBankやauの戦略で、iPhoneにとても安い価格が付けられています。
もちろん他の機種にも安いモノはあるんですが、どうせ安いなら、人気機種のiPhoneを買おうとなり、それがまた人気を呼ぶわけですね。
こう考えると、製品って、性能機能よりも価格が重要になる場面が多いってことがよくわかりますね。