読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone歴4年、5台のiPhoneを使ってきたボクが経験したことのない大きな不具合が発生

iPhone

写真がまったく保存されない

皆さん、こんにちは〜。
アルコールは、ほどほどにね!
^_^;
というわけで、今回はiPhone5sでの河豚愛、もとい、不具合報告をします。
なんとカメラで撮影した写真がiPhoneにまったく保存されません。
ここで、iPhoneのベテランなら、いくつかの原因が思いつきますね。

  • フォトストリームを使っている
  • プライバシーの設定でアプリに許可が下りていない

はい、そうです。両方ともチェック済みです。
フォトストリームはボクは嫌いなので使っていません。
というかフォトストリームを使っているからといって写真が保存されない理由にはならないですね。
また、プライバシーの設定もすべてのカメラアプリをオンにしています。
iOS6から、写真フォルダにアクセスするためにはアプリに許可を出さないといけないんですが、もちろん許可しています。
そもそも今回の不具合は、サードパーティ製のカメラアプリだけではなく、iPhoneの標準のカメラアプリでも写真が保存されないのです。これは恐ろしい。
画面を見せながら報告しようと思ったんですが、iPhoneのスクリーンショットすら保存されないので、ここに掲載することもできません。
標準のカメラアプリを起動して、シャッターを切ると、確かに撮影音は聞こえて、画面の左下の枠に撮影した画像が飛び込みます。
ところが、その左下の枠をタップしてカメラロール画面を表示しても、
「写真とビデオがありません」
と出るだけ。
もちろんカメラロールアプリを起動しても同じ。
試しに、MacにiPhoneを接続してApertureという画像アプリを起動してみました。
これはiPhone内の画像を取り込めるMac用のアプリなんです。
普段なら取り込みモードにすると、画面の真ん中のエリアにずら〜っとiPhone内の写真が表示されるんですが、ご覧のとおり、空っぽ。
Aperture


つまりiPhone内に、まったく写真が保存されていないことになります。
Twitterで、
「空き容量が無いのでは?」
と尋ねられましたが、空き容量は19GBもあります。
うーん、お手上げ!
Macユーザー的な視点で言えば、おそらく、iPhoneのカメラロールという名のフォルダに対するアクセス権が、何らかの原因で書き込み禁止になっているんでしょうね。
実は前日にiTunesからiPhoneを復元したばかりなんですが、それが怪しいですね。
もう一度復元してみますか。
時間がかかるから面倒なんですけどねえ。
続きは、また報告します。


関連記事
毎月1,400円の負担で、毎年、iPhoneの新機種に買い換える方法