読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone、iPad用のKindleアプリに内蔵できる英辞郎が登場!英語リーディングが飛躍的に便利に。

iPhone 書籍 英語 タブレット 辞書

英語の多読にも便利なKindle

 

みなさん、こんにちは!

iPhone、iPadで電子書籍を読んでいますか?

このブログでも何度も紹介してきましたが、ボクは毎日たくさん読んでいますよ〜。

現時点で一番良く使うリーダーアプリはAmazonのKindleアプリ。 

 

iPhone、iPad用

Kindle

Kindle

  • AMZN Mobile LLC
  • ブック
  • 無料

 

Android用


Kindle(Google playに見に行く)

 

 

 

ほとんど1日1冊のペースで電子書籍を買っています。

やっぱり書店に行かなくても、その場ですぐに買えてすぐに読めるのが便利すぎます。

買った本はすべてiPhoneに入れて持ち運べるので、どこでも読めるんです。

 

Kindle

 

最近は英語の多読もKindleでやっています。

iPhoneを防水ケースに入れて風呂でも読めるので時間を有効活用できます。

 

英語の多読をやるときは基本的には辞書を使わないんですが、物語のキーワードがわからない時には調べます。

Kindleアプリには辞書機能が内蔵されていて、調べたい単語を長押しすると、画面下部に表示してくれます。

ただし初期状態では辞書データが無いので、最初だけダウンロードする必要があります。

青い丸ボタンを押すとダウンロードが始まります。

 

Kindle辞書ダウンロードボタン Kindle辞書ダウンロード中

 

ダウンロードが終われば意味が表示されます。

図はイギリス版オックスフォード英英辞典です。

 

Kindle辞書オックスフォード

 

また、「全文表示」をタップすると、画面全体に表示できます。

 

Kindle辞書オックスフォード全文

 

この場合、画面の真ん中を1回タップすればメニューが表示されるので、左上の「<戻る」ボタンで元の画面に戻れます。

 

戻る

 

あと、左下の四角いボタンを押せば、いろんな辞書を選べます。

 

Kindleのいろんな辞書

 

最初からいろんな辞書があるんですが、英和辞書は1種類だけですよね。

「英語 - 日本語」と表示されている辞書です。

 

Kindle用に内蔵できる英辞郎が登場

 

しかし、最近、ついに、Kindle用の英辞郎が登場しました。

 

上に貼ったのは、iPhone、iPadのKindleアプリ専用の英辞郎です。

英辞郎のバージョンは140です。

これで、Kindleアプリの英和辞書の選択肢に英辞郎が追加されます。

つまり、Kindleアプリに辞書機能として内蔵できるんです。

ボクも迷わず買いました。

英辞郎で表示すると、こんな感じです。

 

英辞郎を表示 全体表示

 

また、この英辞郎自体がKindleの電子書籍のひとつでもあるので、Kindleで普通に読むこともできます。

メニューの検索欄に調べたい語を入力すれば、普通の辞書として使えます。

 

検索欄 検索結果

 

ボクの場合、iPhoneにいろんな辞書アプリを入れているんですが、Kindleで読書をしているときに調べ物をするには、それらの辞書アプリに切り替える必要がありました。

しかし、このようにKindleに内蔵できると、調べ物がとても簡単に行えます。

英語学習に英辞郎は必携だと思うので、知らなかった人は試してみてください。

 

ついでに、ボクがここ数日に読んだ英語多読用の書籍をいくつか貼っておきますね。

 

まずはこちら。

これは非常に簡単で、高速で読めます。 高速で読めるので、読んでいて面白いです。

 

次のもかなり簡単ですが、言い回しがちょっとだけ難しいかも。

それでも、あっという間に読み終わりました。

このシリーズは多読には非常に良いです。

 

こちらはGTDの生みの親の原書。

ボクはアメリカのAmazonで電子書籍版を買ってダウンロードしました。

使われている単語は比較的やさしいですが、長いので読み応えがあります。

読むとGTDを学べるので一石二鳥です。

 

こちらはシャーロック・ホームズ。

これにシャーロック・ホームズの全作品が収められている超お買い得版です。

言い回しは会話も多く、ちょっと難しいかも。

でも、好きな部分を読めばいいと思います。

 

最後は、歴史に残る世界的名著である、カーネギーの「人を動かす」の原著です。

ボクも今まで数多くの本を読んできましたが、この本が一番好きですね。

日本語版をいろんな人の誕生日などにプレゼントしています。

原著で読むのは骨が折れますが、人生に必ず影響を与えると思うので、基礎力のある方はぜひ。