読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneを風呂で使って時間を有効活用

iPhone スマートフォン 英語

 iPhoneを風呂で使う意味

 

みなさん、こんにちは!

ボクは自宅の風呂に入るときは、いつもiPhoneを持ち込みます。

ただ風呂に入るだけの時間がもったいないので、風呂の中で、英語のリスニングをしたり、電子書籍で読書をするからです。

なので、防水ケースが必須です。

以前はこれを使ってました。

防水だからと言ってスマホを鍋で煮てはいけない

 

しかし、経年劣化。折り目の部分が破れてしまいました。

Jelly Fish S

 

せっかくなので、同じモノをふたたび買っても面白く無い。

というわけで買ってきたのが、これ。

 

急いで買いに行って、これしか売ってなかったんです。

安いです。

一箱に2枚入っていて、ストラップも付いています。

W-490P

 

パッケージの中身


アイフォーンを入れた状態

 

この製品、100円ショップなどで売っているクリアパックに一見、似ています。

こういうの。

クリアパック


単体

 

しかし、100円のクリアパックとは決定的な違いがあります。

クリアパックにはフチののりしろがありません。

のりしろが無い

 

しかし、このW-490Pという製品にはのりしろ部分があります。

のりしろがある

 

ちょっと写真ではわかりにくいですが、のりしろがあるので、フチが丈夫になっています。

簡単には破れません。

また、クリアパックはやわらかい素材ですが、W-490Pはけっこう固いです。

クリアパックがフニャフニャ、W-490Pはパリパリという感じです。

なかなか丈夫です。

入り口の部分はクリアパックと同じように、パチンと留めるだけ。

ただし、クリアパックはパチンと留める部分が一重ですが、W-490Pは二重になっています。

きちんと防水対策がなされています。

防水レベルは生活防水IPX7相当。

水没はダメですが、普通に風呂場で使えます。

それと、もう一つのメリットがあります。

市販されている多くの防水ケースは、画面を覆う部分がシリコンで、非常に指の滑りが悪く、操作しにくいんですが、このW-490Pはツルツル素材。

ボクがこれまでに見た製品の中で、一番、タッチパネルを操作しやすいです。

なにげに買ってきた製品で、見た目も安っぽいですが、出し入れも簡単、操作性も良し。

安いので使い捨て感覚で使えます。

風呂での時間を有効活用しようと思っている人は、候補に入れておいてください。


関連記事

ケースから出さずに充電できるiPhone5用防水ケース

生活防水・防塵・耐衝撃性を備えたケースEasyproof Case for iPhone5でマナーモードに切り替える案

大人気のLIFEPROOF iPhone5用防水防塵耐衝撃ケースはニセモノが出回っているので注意