非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

加湿器レビュー

人生初の加湿器

 

 

熱が下がってからも風邪の症状は治らず。 

と言うわけで、先日も書いたようにAmazonで、人生初の加湿器を買いました。

 

 

 

 

 

安かったです。

高級品もいくらでもあるんですが、単に湿度を上げたいだけなので、ムダな出費をする必要も無く、とりあえず安い機種で。

 

 

感想

 

 

乾燥と感想を掛けているわけじゃないですが、感想を書きます。

まず、水を入れてスイッチをオンにするだけ。

何にも考える必要はありません。カンタンです。

3.5リットルと言う大きめのタンクなので長持ちします。

13時間ほど連続で作動するそうです。

なので、睡眠前にタンクに水を入れておけば、一晩中OK。

小型のモノを買ってしまうと、給水が大変そうです。

ちなみにこの機種は大きさ的にはポット程度。そんなに大きくはありません。

加湿器

 

 

音は非常に静かですね。

耳を近づけないと聞こえません。

耳を10cmくらいまで近づけると、湯気が出ている音がかすかに聞こえます。

睡眠にはまったく影響なし。

湯気と書きましたが、ひんやりしています。

ダイヤル式で強度を調整します。右端まで回すと最強ですが、最強にする必要は無さそう。

ボクは、ちょうど真ん中の位置で使用しています。それでも目に見えるほど湯気が出ています。

ボクの部屋の広さは13畳ほど。これでちょうどいいです。

作動中

 

 

水を入れる際は、上部のタンクを外すだけ。

タンクは固定では無く、単に載っているだけ。

なので、カンタンに外れます。

そして上下をひっくり返して、キャップを外して水道水を入れるだけ。

ミネラルウォーターには余分な成分が入っているので使えないらしいです。

あくまでもキレイな水道水だけ。

抗菌フィルターも付いていて安心っぽいです。

 

正面にはのぞき窓があるので、水量もカンタンに見えます。

水が無くなると自動的に動作が停止するので、過熱も防げますね。

 

初めての加湿器ですが、4000円前後で、一通りの機能があって使いやすく静か。

何の文句も無し。

 

さすがに寝ている間の喉の乾燥は解消しました。

もっと早く買っておけば。