非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iOS11.3をインストールしたiPhoneの気になる新機能

iOS11.3

 

 

今日、iPhoneやiPad向けに、iOS11.3がリリースされました。

今回のアップデートは内容が多いですね。

iOS11.3

 

 

気になるアップデート

 

 

ボクが気になったアップデートをテキトーに書きます。

 

  • バッテリーの状態(ベータ)……新機能ですね。自分のiPhoneのバッテリーの状態が表示されます。ボクのiPhone Xの最大容量は100%と表示されています。そりゃそうですね。まだ買ったばかりですから。バッテリーが経年劣化すると、満充電しても100%に到達しないってことですね。
  • ユーザ名とパスワードの自動入力がApp内のWebビューで使用可能……従来はSafariで表示するウェブページと他のアプリ内で表示するウェブページは別のブラウザ扱いだったのが共通化したようです。なので、アプリ内でのウェブページでもiCloudにあるパスワードが入力できるようになりました。
  • デバイスが同じWi-Fiネットワークにある場合のHandoffおよびユニバーサルクリップボードのパフォーマンスを改善……iPhoneでコピーした内容はそばにあるMacでペーストできます。これをユニバーサルクリップボードと言います。反応が良くなりました。

 

まあ、あまり気になったことは無いですね。

バッテリーの情報が表示されるのは良いですね。

ただ、将来、売却するときに不利になるかも。

バッテリーの最大容量が100%なら良いんですが、60%とか50%とか劣化していれば、価格は下がるでしょうから。

ちなみに、この機能、iPadでは表示されないんですよね。

うちのはiPad Air 2で買ってから数年経っているので、バッテリーはそれなりに劣化しているはずですが。

いまのところ、この機能はiPhoneだけのようです。

 

いずれにせよ、セキュリティの状態を最新にするためにも、きちんとインストールしておきましょう。