非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

AmazonでベストセラーのスピーカーLOGICOOLのZ120BWを購入

スピーカー 

 

 

オーディオマニアの世界では上を見ればキリが無くて、超高価な音響機器がいくらでも存在します。

 

これなんてスピーカーだけで20万円以上。

 

 

 

 

もちろん、もっと高価なモノも存在します。

そんな中で、今回、パソコンの周辺機器としてのスピーカーでAmazonで一番人気のあるスピーカーを買ってみました。

これです。

 

 

 

 

なにせレビューの数がすごい。現時点で3800件もあります。

とにかくたくさん売れています。

 

なぜこんなに売れるのか。

 

それは、ズバリ、安いからです。

たったの1500円ほど。

 

そして、安い割に音が良いからです。

 

なのでボクも試しに買いました。

そしてiMacにつなぎました。

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

 

 

わかりますかね。iMacの右下と左下。

そうです。iMacの向こう側に置きました。

このスピーカーは左右がケーブルでつながっていて間隔が最大で70cmくらいしかありません。

なので、27インチのiMacだとここがベストなんですよね。

何せボクのiMacの両側にはそれぞれディスプレイがありますし。

 

www.b-chan.jp

 

 

半分隠れていますが、邪魔にならなくてちょうど良いです。

音はしっかり聞こえています。

 

 

評価

 

 

iMacには筐体の下にスピーカーがあり、きちんとステレオサウンドを再生します。

下向きで薄型のスピーカーなので正面から見る限り目に入りません。

この手のパソコン内蔵スピーカーとしては最高ランクの音を出しています。

 

そこにたかだか1500円程度のスピーカーを接続。

期待はしていませんでした。

が、音は様変わりしました。

 

ボクは作曲をするので、かつてはモニタースピーカーを使っていました。

モニタースピーカーは原音を忠実に再現するので、すばらしい音を奏でるんですが、それと比べるとさすがに安い音です。

モニタースピーカーは目を閉じて聞くと生演奏のような再生をしてくれるんですが、この1500円スピーカーは目を閉じていても、やはりスピーカーから鳴っていることがわかってしまいます。

 

ただし、市販されている3000円から1万円未満クラスのスピーカーには引けを取らないレベルです。

正直、パソコンにつないでパソコンの音声を再生するのなら、これで十分では?

ウーファーは無いので低音は強くはありません。

低音が欲しければ、BOSEにしましょう。

 

 

 

 

ところで、このスピーカーにはミニプラグとUSB端子があります。

ミニプラグをパソコンに挿すだけ。

そして電源をUSBから採るのです。

いわゆるパソコンとUSB接続のデジタルスピーカーではありません。完全にアナログスピーカーです。

このスピーカーのUSB端子は単なる電源用。つまり、パソコンのUSB端子である必要もありません。

コンセントが不要な分、気楽に接続できます。

 

スイッチは右側のスピーカーに1個あるだけ。

ツマミになっていて、左へ回していけばカチッと鳴ってオフになります。

右へ回せばボリュームアップ。

実にシンプルですね。

ボクは常にボリュームを最大の状態にしておいて、実際のボリュームはiMacのキーボードのボリュームボタンで調整しています。

 

シンプルで操作がカンタンで安くて音質が良い。

パソコンの内蔵スピーカーで聞いている人は買ってみてください。