読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Googleアドセンスを増やしてみた

SEO,ブログ,ネット収入

アドセンスの規定 

 

どのコンビニにもカレーパンが売られていて、ボクもよく買うんですが、正直言って、どれもおいしくないんですね。

残念ですが。

しかし、トースターがある人は、カレーパンをトースターで2分ほど焼いてみてください。

表面がカリッカリになる程度に焼ければオーケー。

それまでのおいしくないカレーパンとは真逆の超絶おいしいカレーパンの出来上がりです。

これだけのためにトースターを買う価値、ありますよ、安いですし。

 

 

で、今回はそれとは何の関係も無い話。

そうです。

Googleアドセンスの規定が変わりました。

今までは一般のサイトでは1ページにつき、3か所までしかアドセンスを貼ることができませんでした。

しかし、いつの間にやら規定が変わり、枚数制限が無くなりました。

無くなったということは何枚でも貼っても良いということですが、それをGoogleがどう判断するかは別の話。

例えば、このブログのこのページにアドセンス広告を10枚も貼れば、それは誰にもメリットは無いでしょう。

ボクにも無いです。

だって、見にくいし汚いし。読者は離れますしアクセス数も減りますし。

つまり、ルールによる制限が撤廃されたということは逆に言えば、自制心との戦いが始まったということですね。

 

サラリーマンと経営者の両方を経験したことがある人はわかると思います。

サラリーマンの人たちは経営者のことを、

 

時間が自由でいいなあ。

 

と思いますよね。そういう人、多いですよね。

でも、実際はキツイんです。

サラリーマンはルールで就業時間が決められているので、イヤでもそれを守らざるを得ないし、だから秩序が守られるんです。

おかげで毎月、きちんと給料がもらえるんです。

 

でも経営者は逆で、時間は自由です。

ということは、自制心が無いといくらでもサボれてしまうんです。

自ら毎日のスケジュールをきちんと立てて、それに従って行動しないと、何もせずに1日が終わってしまうことになります。

すると、当然ながら、全然稼げなくなります。

これ、ボクもリアルに体験しました。

経営者は自分に対しても他人に対してもリーダーシップ、つまり、率先して行動できる人が向いてるんですよ。

誰からも叱られないと、何もできない人、実は多いんですよ。

 

とりあえず1枚増やして様子見

 

このアドセンスの枚数撤廃問題は、それに通じます。

たくさん広告を並べればクリックされる確率が上がりそうですが、たくさん並べるほどページのクオリティは下がります。

Googleの評価も下がるでしょう。

つまり自制心の問題。

広告が20パーセント増えるなら、コンテンツは20パーセント以上パワーアップしないとね。

ま、他のサイトが広告を増やしすぎて、順位を落としてくれるのなら、相対的にこのブログの順位が上がるので、みなさんにはバンバン、広告を貼ってもらいたいですねー。

 

とりあえずボクは、今まではパソコン版の画面は、本文中に3枚だけでしたが、今回、サイドバーに1枚貼ってみました。

モバイル版は従来通り3枚のままです。画面が狭いので、これ以上増やすと見にくいですからね。