読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneでの文字入力の隠しワザ(知ってそうで意外と知らないiPhoneの機能シリーズ)

iPhone

キーボードの長押しで別の機能が登場する


昨日、「iPhoneで文字を楽に選択する」という記事を書いたので、今回はその流れでついでに書きます。


iPhoneで文字を楽に選択する(知ってそうで意外と知らないiPhoneの機能シリーズ)


iPhoneで文字入力をするときにアルファベットのキーボードを表示させてください。キーボードの地球儀のマークのボタンを押せば出てきますね。
一つ目のネタはちょっと有名だと思いますが、「A」とか「C」などの文字は長押しすると、いくつかの種類の文字を入力する事ができます。フランス語などで使われる文字ですね。他にもいくつかの文字で長押しすると違う文字が隠れているので試してみてください。

Aキー Cキー

またSafariのURL欄をタップするとこんなキーボードになりますが、「.com」ボタンなんかも長押ししてみると「.co.jp」などが選べます。

ドッドコム シーオージェーピー

もう一つのネタも長押しの話。
同じくアルファベットのキーボードで左下の「123」ボタンと「ABC」ボタンを押す事で英字モードと数字モードを切り替える事ができますが、例えば英字モードの状態で「123」をタップすると数字と記号が表示されるので、そのまま離さずに指をずらして、入力したい数字や記号の上で指を離せば、その数字や記号が入力できます。入力後は再び自動的に英字モードに戻ります。
逆に数字モードの状態で「ABC」を押すとアルファベットが表示されるので、指を離さずに入力したいアルファベットまでずらして離すと、そのアルファベットが入力されて数字モードに戻ります。
ちょっとしたことですが、英字モードと数字モードをいちいち切り替える必要が無いと言う事で、パスワードの入力の時に便利だと思います。

123ボタン 数字モード 指を離さず入力 入力後は戻る