読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneでAppStore以外のアプリをダウンロードする話

iPhone

ウェブアプリを使う

今までのソフトバンクのiPhoneユーザーの皆さん、そして新しいauのiPhoneユーザーの皆さん、こんにちは。
400kgの減量に成功した夢を見たB-CHANです。
減量の反対は増量であってるのかというのが最近の悩みです。


さて、iPhoneと言えばアプリ。アプリと言えばAppleが運営するAppStoreからダウンロードするものですよね。
しかーし。実は、iPhoneには他にもアプリが隠されています。
Safariを起動してください。起動したら画面の下の本の形のボタンをタップしてブックマークを表示してください。
その中に、
iPhone Web App
というのがあるのでタップしてください。
Web App


するとこんなページが表示されます。縦に並んでいる一つ一つがアプリです。
アプリ一覧


このページだけではありません。下の方までスクロールすると、次のページに行くリンクがあります。
かなりの数があります。
それぞれのアプリのアイコンの下にある、
View web app
というボタンをタップすると、そのアプリのページに移ります。
どれでもいいですが、例えば、5ページ目あたりにある、
Star Blast
というゲームを見てみましょう。
これです。
Star Blast


Star Blastの下にあるView web appボタンをタップします。
次の画面に移ったら、画面下の真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」をタップします。
次の画面
ホーム画面に追加


「ホームに追加」という画面が出たら、右上の青い「追加」ボタンをタップします。
追加ボタン


これで、iPhoneのホーム画面にアプリが追加されました。
ホーム画面のアイコン


あとはそのアイコンをタップしてアプリを起動するだけ。
ゲームで遊ぶことができます。
ゲームスタート
ゲーム画面


他にもいろんなアプリがあるので試してみてください。ゲーム以外もいろいろあります。
AppStoreからインストールするアプリはiPhoneのネイティブアプリと呼ばれるモノなんですが、今回紹介したのはWebアプリと呼ばれます。
Webブラウザで動くタイプのアプリです。
GmailとかGoogleマップなどと同じですね。
なので、理屈の上ではこれらのアプリはiPhoneだけではなく、Webブラウザさえあれば、パソコンなどでも動くはずです。
ただ、ちょっと試してみましたが、パソコンではView web appというボタンが出ないように調整されていて、インストールできませんでした。
どなたか、出来た人がいたら教えてくださいね。
Webアプリはインターネットにホームページを公開するのと同じですから、ホームページ作成の知識があれば誰でもこうやってAppStoreを通さずにiPhoneのアプリを作ることができるということになります。
例えば、ボクが先日作ったこれも、Webアプリの一種です。よければ見てください。


大手旅行サイト楽天トラベルで空室を検索するページを作ってみました