読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

同じ目的を持った同じ国民どうしが争う悲しい現実

つぶやき

頭痛のタネ 

 

今日は頭痛です。

いや、今日も頭痛です。

頭痛持ちってツライです。

他の症状、例えば手が痛いとか足が痛いとかなら、我慢して他のことをできないことも無いんですが、頭痛だけは別格。

痛みに我慢するかどうかとは別に、そもそも思考力や行動力を奪われます。

これを書きながら頭がガンガンズキズキ。

吐く寸前です。

めまいがします。

我慢強いかどうかは関係無いんですね。

 

共通の目的

 

だから、今日はあまり書けません。

たったひとつ。

日本国憲法9条賛成論者と反対論者の両方に言いたい。

手段と目的を混同しないように、と。

よく、憲法9条反対論者は賛成論者に、

 

「じゃあ他国が攻めてきたら最前線に行け。」

 

と言います。

逆に憲法9条賛成論者は反対論者に、

 

「戦争を起こす気か。」

 

と言います。

 

あのー。

憲法をどうするかって話は、それが目的では無いんですよ。

とある目的を達成するための手段です。

その目的とは、

 

「平和」

 

ですよね。

憲法9条賛成論者は、憲法9条を守ることで「平和」を目指します。

憲法9条反対論者は、憲法9条を廃止することで「平和」を目指します。

つまり、目的は共通で、手段が違うだけなんです。

両者とも同じ目的を持っているのに、手段が違うだけで、同じ国民でありながら罵り合う。

戦争状態です。

悲しいですよね。

同じ目的なのに。

 

手を取り合って話し合えばいいのに。

 

対立すべきなのは手段が異なる相手ではなく、目的が異なる相手でしょう。

つまり目的が「戦争」である人たちですよ。

 

同じ国民で同じ目的を持つ者どうしで争ってどうする。

 

というわけで、頭痛ももう限界です。

また明日。