非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

自分の記事とほぼ同じ内容の記事が他のサイトに登場して思ったこと

同じテーマの2つの記事

自動車

 

 

今日は、似たような内容の2つのブログ記事を紹介しましょう。

 

1つめはこれ。

 

www.b-chan.jp

 

2つめはこれ。

 

grapee.jp

 

 

テーマはまったく同じです。

1つめはご覧のとおり、ボク自身の記事です。2つめはgrapeと言うサイトの記事。

ボクの記事は約3年前のモノで、grapeのは今日の記事です。

時空を超えて2つの記事がいまここに出会いました。

 

パクリ?

 

網戸を上から見た様子をイラストにするなど、実によく似た記事です。

もちろん、後から書いた方が、より工夫と洗練さがありますが。

 

で、ボクは思ったんです。

 

ついにボクもパクられる立場になったか。

 

でも、すぐに思い直しました。

いや、これはパクリでは無いかも。

まず、網戸があるのに蚊が部屋に侵入してくると言うテーマ。

これって、いかにもありそうですよね。

つまり、3年前にボクが書いた時点でもテーマとしてはオリジナリティは無さそう。

で、同じこのテーマで記事を書くとなると、当然、因果関係は同じなのだから、書くことも同じになります。

網戸の配置によっては隙間があるので、そこから蚊が入ってくる。

その様子を明快に表現したイラストです。

 

つまり、パクリじゃなくても、同じこのテーマで書くなら、誰が書いてもこのような書き方になる、と言うわけですね。

 

もちろん、ボクの記事を読んだ上で書かれたパクリである可能性もあります。

しかしここは法治国家。

仮にパクリであっても、その証拠が無ければ、それは罪にはなりません。

だから、ボクはgrapeの記事は、単に偶然の一致であり、よくあるテーマが書かれたに過ぎないと思っています。

もしかしたら、3年前のボクよりも、さらに前に同じテーマで書いた人もいるかもしれませんしね。

 

パクリ問題って難しいんですよね。

だって、これだけモノがあふれた飽食の時代って、もはや何をやってもほぼ似るんです。

例えば、自動車。

ほとんどの自動車は四隅にタイヤがあって、前面にボンネットがあって、右前にハンドルがあって、足下にアクセル、ブレーキのペダルがあって。

ね、最初のクルマ以外は全部パクリなんです。

ノートパソコンも、ほとんどすべて同じ形でしょ?

目の前に液晶画面があって、その手前にキーボードがあって、パタンと閉じることができう。

最初のノートパソコン以外は全部パクリです。

家もそう。時計もそう。

靴も衣服も電話も歯ブラシもメガネもスキーも。

最初に作った人以外は全員パクリです。

 

なのに、そう言う全世界に蔓延するパクリは置いておいて、たまに似たデザインが登場すると、

 

パクリだ!パクリだ!

 

の大合唱。

 

ボクは口癖のように言っていますが、この世の中、デタラメなんですよ。