読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneユーザーがAndroidを買って感じたこと

iPhone Android

iPhoneのカメラ 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

先日から、iPhone 6 Plusのカメラのピントが合わない不具合に遭遇していました。

 

www.b-chan.jp

 

で、やっと昨日、渋谷のアップルストアに行く機会ができたので持ち込みました。

その日の予定としては、午前中がアップルストア、午後が友人が経営するマッサージを受けに。

 

まず、横浜の自宅を出て渋谷に着いたのは11時頃。

で、修理を申し込むと27人待ち。

ざっくり2時間ほどとの予想。

 

で、周辺のパルコに行ったりなんやかんやして2時間近く待って、やっと修理の順番が回ってきました。

ストアのジーニアスバーのスタッフに見せると、

 

「なるほど、確かにピントが合いませんね、修理に2時間いただきます。」

 

「えー!」

 

ここからさらに2時間かよ!

で、そうなると午後の友人のマッサージに間に合わない。

というわけでiPhoneを預け、手元には電話機が無くなることに。一応その友人の電話番号は紙にメモしました。

 

それにしても、携帯電話の無い時間がこんなにじれったいとは。

メールもTwitterも見られない。

手持ち無沙汰。

 

というかよく考えたら、行き先をFacebookメッセンジャーに送ってもらってるんだった。

見られないじゃないか〜。

公衆電話から電話すればいいか。

そう思いながらも公衆電話もなかなか見つからず、しかも公衆電話だと向こうからの着信ができない。

 

Androidを購入

 

いろいろ考えた結果。

ボクは渋谷のアップルストアのそばにある楽天カフェに入りました。

そこには楽天のスマホが売られていたからです。

いわゆる格安MVNOというヤツですね。

ボクは迷わず、ASUSのZenfone5を指さし、

 

「これを買うので30分以内に使えるようにしてください。」

 

と頼みました。

確認すると、在庫もあり、クレジットカードと運転免許証があれば申込可能。

というわけでボクはスタッフを突っついて急がせました。

楽天会員ならいろんなポイントがもらえたらしいんですが、なにせボクの手元にはiPhoneがなく、当然その中にあるパスワード管理アプリも使えません。

 

1Password

1Password

  • AgileBits Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

 

よって自分の楽天のIDはわかってもパスワードはわからずログインできないのでポイントはあきらめました。

別の楽天IDを新規で作る方法もあったんですが、後で既存のIDと統合できないらしいので、そんな面倒なら不要。

 

あれこれと必要事項をタッチパネルに入力して契約完了。

端末の説明を受け、動作確認をし、見事に30分で完了。

 

 

ネットでも評価が非常に高いZenfone5。

普段からiPhone 6 Plusを持ち歩いているボクにしてみれば小さく感じますが、5インチ画面なので小さくもありません。

デザインは良く、動作レスポンスも良いです。

確かiPhoneよりも内蔵RAMは大きいのではなかったですかね。

 

実際に使ってみても、サクサク動いている感じです。

 

ボクは2009年からiPhoneを使っていますが、その間にAndroidも使っていて、Androidとしてはこれで3台目。

進化の過程を見ていて、確かに昔のAndroidよりは快適に使えます。

 

しかし一方であいかわらずだと感じる部分もあります。

これはもうAndroidがダメというよりも、Appleがすごすぎるからなんですが、やはり細かい部分の技術はAppleが優れています。

Appleはご存知のとおり、製品の内部や箱にまでこだわる企業です。

アプリのアイコンを押した時や画面を切り替えるときなんかも、瞬時にパッと切り替わりません。ちゃんと実際の物体のように動きます。

Android機もiPhoneにかなり近づいてきましたが、現時点での最新機種であるZenfoneでも、やはりiPhoneのようには行きません。

瞬時に画面が切り替わってしまったりすることがよくあります。

実際の世の中の物体を思い出してみてださいよ。例えばあなたが指で向こうへ押しやったら、消しゴムはパッと瞬時に移動するでしょうか。違いますよね。ちゃんと「移動」します。

iPhoneもまさにそれなんです。

Androidではそういう部分が省略されることが多いです。

昔よりはかなり凝るようにはなって来ていますが、それでもiPhoneの足元レベル。

実際の物体と同じように動くので、iPhoneは操作性が心地よく感じるんです。

今までAndroidしか使ったことが無い人は、スマートフォンってこんなもんか、と思っているでしょうが、一度iPhoneユーザーになると、その世界観の違いを知ることになると思います。

もちろんスマートフォンの実力は操作性だけではなく機能など他の要素も重要で、そういう面ではむしろAndroidに軍配が上がります。

それでも、過去に何度かiPhoneとAndroidを併用してきたボクが、メインマシンをiPhoneに据える理由は、その操作性なんですよね。

  

今も手元で2機種を並べて操作性の違いを感じ取ってるんですが、やはりiPhoneの凝った動きがすごく、しかもさりげなくそれを見せています。

 

Apple製品は単にデザインが良いだけ、と勘違いしている人もいますが、実際にはその優れた操作性の虜になる人が多いんです。

 

ボクが以前書いた、Macの操作性に関する記事も読んでみてください。

 

 

www.b-chan.jp

 

 

とは言え、せっかく2台持ちになったので、Androidの記事も書いていきますね。

あ、iPhoneのカメラは無事に直りました。

カメラ部品の交換で、1年以内なので無料でした。

Zenfone5