読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneを売却するよ。買取業者とオークションの違い。

iPhone ビジネス

旧iPhoneの売却

iPhone5s

 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

1年半ほど使ったiPhone5s(64GB、ホワイト)を、試しに下取り業者に持って行きました。

本体はフィルムを貼ってケースに入れており、ストラップで落下も防いでいたので、ほぼキレイな状態。

箱もあり、付属品は一切未使用。

この状態で買取価格を見積もってもらうと、2万円だと言われました。

 

うーん、今までは毎年、ヤフーオークションで3万円以上で売却できていました。

このiPhone5sも当然のように3万円以上で売れることを期待しています。

 

数千円の差なら業者でも良いかと思いましたが期待値とは1万円の差。

というわけで今回もやはりヤフオクで出品することにしました。

いつもどおり1円スタートです。

 

page.auctions.yahoo.co.jp

 

はたして3万円以上で売れるかどうか。

 

買取業者の買取価格が安い理由

 

考えれば当たり前ですよね。

例えばボクが業者に2万円で売ります。

それを業者は3万円で売るとします。

すると差額は1万円。

その1万円で業者は店舗の賃料や光熱費、従業員の給料を払ったりするわけです。

 

しかしボクがオークションで3万円で売った場合は中間の業者のそういったコストは不要です。

新たに買う人は同じ3万円でも、ボクが受け取るのが2万円か3万円か。

こちらの利益を考えれば業者に売るよりもオークションに出すほうが有利ですね。

ただしオークションに出す場合は、自分が直接の売り手になるので、それなりのスキルと心得が必要です。

業者買取の場合は、そんな気苦労は不要です。ラクに売却できます。

その手数料が1万円ということになりますね。

まあボクの場合は、それを経験しないとスキルも心得も身に付かないと考えていますので、あえて面倒なオークションを使っています。

おかげで200回以上の売却を経験し、それなりに商人の心得とスキルも身に付きました。

トラブルも皆無では無いですが、誠心誠意対応すれば、問題はきちんと片付きます。

それもまた経験であり、実社会の仕事にも役立ちます。

金銭的メリットとスキルアップができるオークション。

みなさんもやってみませんか?

 

www.b-chan.jp

 

www.b-chan.jp