読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

新しいiPhoneを買うなら旧機種をこうやって高く売ろう!

iPhone ファイナンス

旧iPhoneの売却

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

iPhone6、iPhone6 Plusが発売されて売れ行きが好調のようです。

 

売れ行き好調「iPhone 6/6 Plus」、累計キャリア別シェアは変わらず ソフトバンクがトップを維持

 

過去最高の売れ行きなので、これまでiPhoneを持っていなかったユーザーも増えてるでしょうし、2年前にiPhoneを買って、キャリアの2年縛りが終わって買い換える人も多いでしょう。

ボクのように毎年、新機種に買い換える人も中にはいますよね。

 

この「非天マザー」でもたびたび紹介してきましたが、iPhoneは旧機種でも高く売れます。

他の携帯電話なら数千円で売れればバンザイできるところですが、iPhoneだと、一つ前の世代でも3万円で売れることが珍しくありません。

ボクもiPhone3GS以降、毎年毎年売却していますが、売却代金は毎回3万円を上回っています。

3万円を新機種購入代金に充てれば、負担はグッと減ります。

 

売却価格で圧倒的に有利なヤフオク

 

売却先として、

  • 友人・知人
  • 買取業者
  • オークション

などがあります。

友人・知人が欲しがっているのなら、それを優先すれば良いと思います。

でも金銭にしたいのなら、買取業者かオークション。

ボクはこれまですべてオークション、しかもヤフオクで売却してきました。

買取業者は使った事がありません。

理由は簡単で、買取業者を使うよりオークション、その中でもヤフオクが一番有利だからです。

 

買取業者が買い取る目的はただひとつ。再売却です。

つまりできるだけ安く仕入れて利益を乗せて売却するするわけです。

あなたが売ったiPhoneはいずれまた誰かの手に渡るわけですが、間には買取業者が入って中間マージンを取られることになります。

業者は再売却だけが目的なので、絶対に安く買い取る必要があるわけです。高く仕入れて高く売っても仕事になりませんから。

そして、買取業者の選択肢は限られます。世の中に存在する買取業者の数は少なくないかもしれませんが、その中であなたが物理的に接触できる買取業者の数は限られるということです。

限られた買取業者の中から一番高値で買ってくれる業者をあなたが選ぶわけです。もし、世の中のすべての買取業者と交渉できれば、もしかしたら、もっと高値で買ってもらえたかもしれないわけですから、機会損失です。

 

機会損失の意味。

過払い金請求と機会損失。手を出さなければ損しないと考えるのは間違い。 - 非天マザー by B-CHAN

 

一方のオークションはどうでしょうか。

オークションの買い手の目的は、再売却だという人ももちろんいますが、それだけではありません。

純粋にその商品が欲しいと言う人もたくさんいます。

再売却が目的なら買取業者と同じで中間マージンが発生するので安く買い取る必要がありますが、純粋にその商品が欲しい人は中間マージンなんて関係無いので、もっと高値で買ってくれます。

そして、買取業者と違って、売り手側からではなく、買い手側から接触(入札)してくれます。

結果として買取業者と交渉するのとは比べ物にならないくらい多くの人と接触することになります。

再売却目的では無い人を含む多数の買い手の中から自動的に最高値の買い手が選ばれるわけですから、どう考えても買取業者に売るよりも高値で売れます。

そして買い手の数が増えれば増えるほど競争が起こり、価格が釣り上がっていきます。

つまり、オークションというのは参加人数が多いほど、売り手にとって有利になるわけです。

日本最大規模のオークションはヤフオクなので、ヤフオク以上に価格面で売り手に有利なオークションは存在しないということになります。

 

ボクは昔、ソニーのプレイステーションをゲーム買取ショップに持ち込んだことがあるんですが、

 

「買取価格は100円ですね〜。ほとんど値が付きませんよ。」

 

と言われたことがあります。

確かに、どこのショップに持ち込んでも同じような答えでした。

これがヤフオクを始めるきっかけでした。

試しにヤフオクに出してみたところ、なんと8000円で売れました。

実に80倍。

オークションでは、地方に住んでいてなかなか手に入らない人などが、高値でも買ってくれるのです。

コレクターであれば、価格は優先では無いのです。

この点で、再売却だけが目的である買取業者とは比較になりません。土俵が違うのです。

 

あと個人的に思うのは、買取業者では、あくまでもこちらがお客さんですが、オークションでの売却は、買い手がお客さんです。

なので、こちらは売るためのスキルが身に付きます。

丁寧な対応の仕方、梱包、発送、アフターケア、トラブル時の対応など、いわゆる一般の店舗と同じような対応が求められます。

そういう面倒なのは嫌だ、と言う人もいるでしょうが、ボクのように、何事も経験すればするほどスキルが身に付くと考える人間にはピッタリです。

ボクはオークションでモノを買ったことはほとんどありませんが、売却は数百回の経験があります。

梱包のやり方もすっかり上手になりましたし、一連の流れもスムーズになりました

夜中の11時に落札された商品が、12時には入金が終わって発送まで完了していることも珍しくありません。

明らかにスキルが身に付いた証拠です。

おかげで、数百回の取引で、ヤフオクでの評価が「悪い」になったことは、もちろん一度もありません。

トラブルの際には無条件で返品返金に迅速に応じるなど、徹底的に親切に顧客優先で対応してきました。

 

高値で売るために

 

高く売るためにはとにかくキレイに出品することです。

本体に傷や汚れが無いのは当然ですし、箱や付属品も揃っていることが重要です。

ボクはiPhoneの液晶画面にフィルムを貼り、上下左右を覆うケースを装着し、落とさないようにストラップを付けています。

徹底的に保護しています。

 

ボクがiPhoneの保護ケースに求める4つの条件で絞ると、これだけしか見つからない - 非天マザー by B-CHAN

 

ケースやストラップを付けるとiPhoneのデザインが台無し、という人もいるでしょう。

でもボクにとってはiPhoneは愛着のある機械でも何でも無く、単なる実用機です。もちろんAppleのファンでもありません。

 

どこかの企業のファンになることは損という考え方 - 非天マザー by B-CHAN

 

日常の使用に徹底的に役立てて、終わったら高値で売る。

ボクにとってiPhoneとはそういう機械です。

iPhoneに付属のイヤフォンも使わずに新品のままです。

付属のイヤフォンはボクの使用目的に合わないので、これを使っています。

 

両耳Bluetoothイヤフォン、CreativeのWP-250はケーブル断線の心配が無くメリット多数! - 非天マザー by B-CHAN

 

今は、SIMフリー版のiPhoneという選択肢も出てきました。

先日も書いたようにSIMフリー版は売却時にさらに有利な価格で売れます。

 

SIMフリー版iPhoneのもうひとつのメリット - 非天マザー by B-CHAN

 

これからiPhoneを買おうと思っているあなた。

1年後もしくは2年後を見据えて、長期的な計画を考えてみませんか?

iPhone箱
付属品一式

 

 

関連記事

ポイントカードのポイントは貯めずに毎回使った方が良い4つの理由 - 非天マザー by B-CHAN

電子書籍最大の欠点は事業者が撤退すると本を読めなくなることだが、その問題をすでに解決している企業(Discover21)がある。他社も見習うべき。 - 非天マザー by B-CHAN

カネ儲けは悪いことだと言っている人には、こう言ってあげよう。 - 非天マザー by B-CHAN

ノーリスクのビジネスに、ためらわずに今すぐ参入しよう - 非天マザー by B-CHAN