読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

他人のブログのアクセス数が増えて悔しい人へ

ビジネス ファイナンス SEO,ブログ,ネット収入 つぶやき

他人の幸せ、不幸せ

集合体

 
 
みなさん、こんにちは!
B-CHANです。
 
この前は、
 
Win-Win
 
について書きました。
 

www.b-chan.jp

 
幸せは無限にあるんだから、他人が幸せになっても自分の幸せは減らないよ、という話でした。
逆に、他人が不幸に遭っても自分が幸せになるわけでは無いです。
だから、他人の不幸を喜んじゃダメですよってことです。
普段から他人の不幸を喜ぶような人は、そういう人間性が知らず知らずに他の人に知れ渡っていて、結局は嫌われます。
自分が損するんですよ。
人間関係は小手先のテクニックでは決まりません。根本的な人間性が問われます。
だから普段の行いが大切であり、それが習慣化なんですね。
 

ブログのアクセス数

 
ブログのアクセス数について考えてみましょう。
インターネットを見る人の数は急激には変化しません。
ある人がAさんのブログを読んでいる間はBさんのブログは読まれません。
てことは、他人のブログのアクセス数が減れば、その分、自分のブログのアクセス数が増える可能性があるってことになります。
逆に他人のブログのアクセス数が増えれば、その読者たちは自分のブログを読みに来る時間が減りますよね。
そう考えると、自分が有利に立つためには、他人のブログのアクセス数が減れば良いことになります。
であれば、ブログのアクセス数アップの方法をわざわざ書いて公開しているブログなんて、自分のクビを絞めているだけ。
だって、そんなのを他人に教えてしまったら、他人のブログのアクセス数が増え、その分、自分のブログを見に来てくれる時間が減ることになりますからね。
 
理論的にはそうです。
 
でも、ここが人間社会の面白いところ。
実は、あなたが思っているほど世の中は甘くないんです。
例えば、楽して大金持ちになる方法という本を多くの人が読んだら、その多くの人たちは楽して大金持ちになるでしょうか?
ならないんですよね、これが。
実際に書かれている内容を忠実に実行したら楽して大金持ちになるはずなのに、本当に実行する人はほとんどいないんです。
例えば、ボクは高校3年生の時に毎日、夜中の3時まで受験勉強をしました。
 

www.b-chan.jp

 
こんな高校生、全国を見渡してもほとんどいないはずなので、当然のように受験に成功しました。
能力ではなく努力の問題なんですね。
誰でも毎日3時まで勉強すれば受験に合格するでしょう。でも実際にそれをやる人はほとんどいません。
途中でテレビを見たり漫画を読んだり。能力は不要で努力さえすれば手に入れられる成功なのに、その努力すら放棄してしまって失敗するわけです。
 

能力は不要、努力の問題

 
ブログのアクセス数に関するノウハウも同じ。
ボクはこのブログの1800本の記事を1本1本修正したと書きました。最終的に2ヶ月近くかかったかも知れません。
 
www.b-chan.jp
つまり、やれば効果はあるんです。でも実際にそこまでやる人はほとんどいないんですよね。
 

他人との差別化

 

知識について考えてみてください。
テレビのニュースで知った知識って独自性があるでしょうか。
無いですよね。
なぜならテレビを見ている人はものすごく多いですから。
多くの人と同じ知識を持っていても差別化はできません。
では多くの人がテレビを見てる間に読書をして得た知識はどうでしょうか。
読書をする人が少ないとは言いませんが、それでもテレビを見て過ごす人よりはずっと少ないです。
そして限られたテレビのチャンネル数と違って本には無限に近い選択肢があります。
あなたが読んだ本の内容は知らない人のほうが圧倒的に多いんです。
つまり、本をたくさん読む人は、他の多くの人が知らない知識を蓄積できるんですね。
SEOの知識もそうです。
SEOの専門家はたくさんいますが、SEOの素人はそれの何倍も何十倍も何百倍もいます。
つまりSEOについての知識を書くことはアクセス数のアップにつながりやすいんです。
なぜなら、
  • 多くの人が持っていない知識
  • 多くの人が知りたい知識
の両方を満たしているからです。
基本的にはアクセス数を集めるための要件はその2点ですよね。
そして、繰り返しますが、それを書いたところで、それを忠実に丁寧に極限まで実行する人はほとんどいないんです。
つまり知識を伝達する側は人の役に立ちながら、知識を受け取る側はそれを有意義に活用しないんです。
 
これが世の中。
 
よって、アクセスアップの秘訣に関する記事を書いても、自分のクビを絞めることにはならないんですよ。
むしろ多くの人が持っていなくて多くの人が知りたい知識を公開することによって、たくさんのアクセスを集められるので、自分に有利に働きます。
だから、心配せずにどんどん公開すればいいんです。
 
別にSEOだけじゃなく何でもです。
 
ボクも上にも載せたようにSEO記事はどんどん公開していますし、たびたびいろんなブログにも引用されました。
それでもアクセス数は減るどころか順調に増えています。
そりゃそうです。
いろんな人が引用してくれるんですから。
 
あなたがもし日々、テレビやネットを惰性的に見ているだけなら、そこで得た情報は大勢の人たちが持っているのと同じでオリジナリティは低いです。
でも、もしそれ以外の、例えば読書や人との交流の中から情報を得ているのなら、その情報は多くの人が持っていない情報です。
普段からそういう行動が習慣化できている人は、その知識をどんどん公開しましょう。
そうすればブログのアクセス数はどんどん伸びることになるはずです。
 
多くの人が知りたい知識。
 
これ、ポイントですよ。
ブログのアクセス数の増やし方もそれに他なりません。
他人のブログのアクセス数が増えて悔しがるのではなく、他人のブログのアクセス数を増やす協力をしてあげましょうよ。
それが、
 
Win-Win
 
になるんですから。